FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2015年08月21日(金) 記事No.424
今年最大のショッキングな出来事に気づいて、
今、本気で精神的に沈没寸前・・・

岩手の「ひいなの丘 湖山荘」さんは、私にとって絶対的なNO1の旅館でした。

一人目の子供が生まれて以降、新幹線での長旅が難しくなり、
しばらく行けていないのですけど、
「絶対いつか両親を連れて再訪するんだ~~それまでは死ねない!」
なんて心に決めていて、すごく疲れたときに、旅館の写真をながめては
「いつか湖山荘の客室露天風呂でシャンパン飲めるわよ、
それまでがんばろう・・・」
とか、ためいきつくくらい、本当に心の底から好きでした・・・
景色が抜群で、お湯がつるつるで、湖から吹く風が気持ちよくて。

私が過去に泊まった旅館で、こんなに後から何回も何回も写真を
眺めた旅館は、他にないです。

そんなお宿が、最近、露天付客室中心の旅館にリニューアルオープンする、
という話はネットで知っていて、フェイスブックで工事をしている状況も拝見してて、
「ほほ~露天風呂付き客室が増えるならいいな、予約しやすくなるかな?」
などと思っていたのですが、久々にネット検索したところ・・・

「リニューアル」っていうか、もはや宿の名前も完全に変更され、
コンセプトも新たに設定されたみたいで、
今後は、12歳未満お断り、の宿になってしまったそう。

以前は大浴場での日帰り入浴もあり、素朴な地元密着型旅館
という感じでしたが、今後は日帰りはとる予定はないということで・・・
なんかもう、あらゆる面で、全く別な旅館になった感じですねえ。

子供が12歳になるまでいけない、ということになると、
もはや、我が家にとっては、遠い未来の花火です。

過去に訪問した際の感動や癒しを大事に握りしめて、
いつか再訪できる!!と自分を奮い立たせるための燃料にしていた宿
だったんですが、いったん忘れなくてはいけないようです。
本当に私にとってはショックでした。
スポンサーサイト
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(9) |  記事を編集 | 

2015年08月21日(金) 湖山荘ラブだったのに大ショック!!!
しまさーん!
こんにちは、おひさですー。

しまさんに聞いて、湖山荘をネットで見たけど、
HPも今年の5月で閉鎖しちゃってて、
どうやって検索すればいいの?

これって経営者が変わったってことだよね?
どうしちゃったのかしら。
もうずいぶん前からリニューアルしてたから、
たま~にHPを見てたけど、工事の様子が写真で載ってたよね。
離れが完成したら、しまさんにちびちゃんたち連れて行ってきてー、
って頼もうと思ってたのよ。
そんなこと頼めるの、しまさんしかいないし。

全室離れは嬉しい!!!と喜んでたのに・・・、
立ち寄り客が食堂でのんびりお昼寝することももうなくなるのか。
あの大露天風呂はどうなるんだろう。
ああああ、あの大好きな素朴な宿がなくなってしまったなんて、
いまは温泉に行けないけど、私もすごいショックですv-12
みく |   | コメントを編集 | 
2015年08月21日(金) 別荘佳景(べっそうかけい)
フェイスブックで見たよー。
経営者は同じだったけど、
いま流行りのお籠り宿になったってことね。
前の湖山荘を知ってると、想像もつかない変わりようだわ。
あの場所で、そんなの似合うのかしら?とちょっと疑問・・・。







みく |   | コメントを編集 | 
2015年08月22日(土) そうなのよー
湖山荘のサイトでは、単純に営業終わったっていうアナウンスしかないので、
単に旅館がつぶれたかのように(失礼)見えますよね。
別な名前の宿にリニューアルされてるっていうのが
一見分からないんですよね。

工事の様子とか色々HPで載せてたから、ちょいちょいHPを見に来てる人も
いたでしょうに、なんでこんな風にするのかな?
わかっててあえてあの表示にしているんでしょうけど、驚き・・・

ほんと、あの広大な大露天風呂は、もう使われてないのかなあ。
(お掃除が大変だからやめちゃったのかなあ? )
本館も含めた、素朴な雰囲気がすごく良かったのに・・・
囲炉裏の鍋料理も楽しかったのになあ。

こんな風に失うこともあるってわかってるけど、ものすごい喪失感。
どうしようもないけど、さみしいね。
みくさんが共感してくれて、ほんの少し救いになるわ・・・
しま |   | コメントを編集 | 
2015年08月30日(日)
はじめまして。
湖山荘大好きな盛岡市民です。
私も昨日になってこの事実を知りまったく同じ気持ちです。ショックでした。
うちにも子供がおりますし、昔の本館が大好きだったので。
思わずコメントしてしまいました。突然のコメントすみません。
maki |   | コメントを編集 | 
2015年08月31日(月) こんばんは
makiさん、コメントありがとうございます。
本当にショックですよねえ・・・
え?どうして?なんで?って感じで・・・
呆然としちゃいました。
昔の本館には宿泊こそしていませんが、ぷらぷら散歩したり
静かなテラスに湖をながめにいってみたりしていたので
あの建物というか空間が一切なくなるのかと思うと、
本当にさみしいです。
本館の客室っていっぱいありましたよね?
そんなに稼働率悪かったのかな・・・
しま |   | コメントを編集 | 
2015年10月15日(木) 終わった
自分達へのごほうびで夫婦で一年に一度は通っていた宿でした。
関東から湖山荘へ泊まるだけの目的で東北旅行をしてます。
離れの部屋がただ増えるだけと思っていたので今回のリニューアルは大変ショックです。
名前だけでなくすべてが変わってしまいました。
もう以前の湖山荘の良さは欠片もありません。
どこにでもあるようなお高いだけの宿になってしまいました。
食事が別って、あんないなかであり得ません。
別注で頼めるとのことですが以前の料理を一通り頼んだらいったい幾らになるのでしょう。
部屋代も一部屋40,000円でプレオープンのリーズナブルな価格だそうです。
いったい正式金額は幾らになるのやら。
ブログも持ち込みは料金をいただきます、途中で帰って頂くこともあります、と上から目線の記事ばかり。
サービスを削っておきながら持ち込むなとは。
お客はこちらが選ばせていただきますと言わんばかりです。
子供も12歳以下はお断りとなりました。
以前のひいなの宿は死んでしまったと感じます。
今度の別邸佳景は全く別の宿と考えた方が良さそうです。
特に以前の湖山荘の良さを知っている方はがっかりすると思います。
自分の宿の良さを一番分かっていなかったのは経営者自信のようです。
はー、これからはどこにいこうか、、、替わりが見つかるだろうか、、、
ただただ残念でなりません。
mtrf |   | コメントを編集 | 
2016年07月30日(土) Re: 終わった
てすと
しま |   | コメントを編集 | 
2016年07月30日(土) Re: 終わった
mtrf様

物凄く長い時間がたってからの返信ですみません。
もう見ておられない可能性が高いですが今更ながらご返信します。

ご返信が遅れた理由ですが、何度もコメント返信投稿しても、
自分のコメントが「不正なコメント」だとして表示されなくなってしまい、
そのままになっていた状態でした。
(しかし、理由が理解できず。
今思えば一定のキーワードがNGワードになっていたのかも)

ご返事遅れて残念ですが、今回の件に関し同じ感想を持った
お仲間(?)の方からコメントをいただけて実際大変うれしいです。

今回、私の中でも一つ時代が終わりました。
宿側も、終わったことの証拠として宿名をわざわざ変えたんでしょうね。
ひいなの宿が、まだ続いているなんて、誤解をされないように。
いつまでもそこにあって、チャンスさえあれば受け入れてもらえる
癒しの場所だとなんとなく勝手に思っていましたが、実際には、
経営者の一存ですよね。
当たり前の理屈なのに、あの心地いい宿が、もう存在しないし、
今後、年を重ねても、二度とよみがえりもしない、と思うと、
胸がはりさけそうな悲しさを感じます。

>替わりが見つかるだろうか、、、
>ただただ残念でなりません。

いやもう、本当にそこだけです。
あの素朴さ、景色の美しさ、心がほどける心地よさにただ
静かに浸れる宿・・・・
オシャレさはない、立地が便利なわけでもない。料理に変化も正直ない。
でも、湖山荘が最高の癒しでした。
ほかに見つかるかどうか・・・。
おそらくあと20年探しても、もう無いような気がします。
その絶望感が自分の努力でなんともできないのがもどかしくて。
しま |   | コメントを編集 | 
2017年04月07日(金) 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |   | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

トラックバックURL



 このページはnofollow指定がされているため、トラックバックによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。