FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2015年03月12日(木) 記事No.420
毎年の恒例ですが、花粉症に苦しむ毎日です。
前回の更新から(毎度のことながら)相当時間が空いてしまいましたが、
花粉症で眠れない時間を使って、苦しさをまぎらわすのもかねて?
またちょこちょこと更新していこうかと思います。

北海道で、しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌に宿泊したときの感想です。

もともと、一度は鶴雅リゾートのどこかに宿泊してみたいな~と
思っていたのがきっかけなのです。
が、一番行きたい「あかん鶴雅別荘 鄙の座」は我が家の日程では
遠すぎて無理・・・
行けそうなのは、定山渓の「鶴雅リゾートスパ森の謌」か、または
「しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌」のどちらかだろうという感じでした。

しかし、鄙の座は部屋から素晴らしい絶景が楽しめるのに比べて、
森の詩・水の詩は、部屋やお風呂からの景色は・・・うーん・・・て感じ。
そこで、どうせ支笏湖に泊まるなら「 レイクサイドヴィラ翠明閣」なら
客室から湖の景色がきれいに見えて素敵!
「支笏湖第一寶亭留 翠山亭」も客室タイプが色々でまったりステイが
楽しめるかな!?と思ったら、なんと、両方とも、子供の宿泊は
12歳とか13歳以上からでした~~OTL
ううむ、そんなに長く生きていられるか不安になるレベル。
我が家にとってはまだ遠い未来の旅館だなあ・・・

というわけで、森の謌or水の詩の2択で考える(最初に戻る!)に
至ったのですが、露天風呂付き客室で指定する場合、
森の謌はメゾネットタイプのみだそうでした。
うーん、お部屋でまったりお酒でも飲みたいのに、
しま子(@落ち着きがない)がハイテンションで階段を往復するのを
常に見ていないといけないというのは、自宅より面倒だわ・・・ナイワー
という理由で、水の謌の露天風呂付客室に決定!

とったお部屋は露天風呂付和洋室。客室はこんな感じ。
完全なフローリングではなく、畳があるのがいいですね~
(子供が転がったりしてもやわらかいし)
客室3
子供が寝た後を考えると、2間に分かれているお部屋の方がベター
なのですが、あいにく、同じグレードの客室ではワンルームタイプしか
ないとのことでした。
特別室はたぶん2間に仕切れるんじゃないかな。

ベッドのところが一段高くなっていて、ここでつまづきました・・・
客室2
マッサージチェアもあります。
DVD・CDプレーヤーやコーヒーメーカー(カプセルタイプで美味しい)など、
客室の備品が充実していましたね
客室1

HPの写真で予想してはいたものの、部屋と露天からの眺望は、
まあ、空くらいしかないですね・・・
とはいえ、すっきり快晴だったので気持ち良かったです。
客室4

お風呂は、二人でもゆうゆう入れる広さ♪ここも温泉です。
しかし、この日は日差しが強くてめちゃくちゃ暑かったー!!!!!
客室5

洗面

客室は、事前にHPで見ていたとおり広々しているし、眺望はないけど
明るくて良かったのですが、若干がっくり(というか、びっくり?)したのは
うわ、部屋が痛んでるな~!っていう箇所が何か所もあること。
しかもかなり目立つ箇所に。
まことに私の性格が悪くて残念なことに写真をとっていたのでUPすると
破損1
破損
こんなのがほんと、部屋に何か所もあります。

時間がたつにつれて部屋が傷むのはもちろんしょうがないことだろう
とは思います。
しかし、こんな目立つ痛みを(おそらく長い間)放置しているというのが
ここの宿全体の印象に合わず、すごく違和感を感じたのですよね。
なんだか残念・・・というのが、余計な思い出になってしまっています。
スポンサーサイト
しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌  |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

トラックバックURL



 このページはnofollow指定がされているため、トラックバックによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。