FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2014年02月08日(土) 記事No.414

相変わらず更新が非常に遅いブログですが、見てくださっている皆様、
ありがとうございます。OTL
今年も引き続き遅いかもしれませんが、時間を見つけたときに
更新していけたらと思います。

ちなみに、更新が遅くなる要素としては、単にPCを見る時間がない
というのもありますが、
「同じ部屋にいる夫に、ブログの存在がバレないように更新作業を
するのが難しい」というのもあるよなあ、と気付いた今日この頃。
(子供がいないときよりも、夫が家に帰ってくるようになって
 しまったんですよね・・・いや、それ自体は良いことなんですけど)

しかし、ブログが夫にばれると、現時点でウザがられている宿での
写真撮影について、ますます強く禁止されると予想されるので、
今年も秘密裏に更新をしていきたいと思います。

去年からの続きの、TOYAのお部屋の感想です。
==========
ザレイクビューTOYAで楽しみにしていた、客室の展望風呂。
露天風呂ではないけど景色が抜群ということだったので
すご~く楽しみにしていました。

洗面所は(写真だと分かりにくいですが)かなり広々で、
浴室との間がすりガラスなので自然光が入っていいかんじ~~
DSC02067 - コピー
シャンプー等はロクシタン。
化粧水とかは確か違うブランドでした(忘れてしまいました)。
DSC02069.jpg
DSC02071 - コピー

こちらが展望風呂。入ったときは窓が閉まっているので
あまり感動はなかったのですが、
DSC02073.jpg

窓ガラスを開けるとすごく綺麗に洞爺湖が見えます!
DSC02076.jpg

窓を開けて浴槽につかったときに見える景色はこんな感じで、
まさに絶景!!
露天風呂ではないとはいえ、浴槽のふちの隣にすぐ窓があるような
状態なので、思ったより露天に近く、開放感は十分でした。

DSC02075.jpg

お風呂も広々で(大人4人でも余裕かな?くらいの広さです)
お湯も最高~~~!!源泉かけ流しでやわらかいお湯です。
温泉を流さずにそのままタオルでふいてしまうと、
タオルが茶色くなってしまうのですが。
DSC02074.jpg

このお風呂は私はものすごく気に入りました。
行くまでは、内風呂タイプって湯気がこもったりするだろうから
どうかなあ・・・とか思っていたのですが、実際は全くそんなこともなく。
窓をあけたときの絶景と開放感が素晴らしく、
お風呂でゆっくり本を読んだりして過ごすには、むしろこういう屋根が
ある方がいいかも!と思えたくらいです。

あと、真冬に子供が入浴することを考えても、完全露天ではない方が
いいかな~とも思いました。
スポンサーサイト
ザレイクビューTOYA 乃の風リゾート |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

トラックバックURL



 このページはnofollow指定がされているため、トラックバックによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。