FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2012年11月10日(土) 記事No.405
このお宿は、複数のホテルが1階でつながった構造になっており
久々に大規模なホテルに泊まったな~~という感じでした。

全体に、最近作られた新しい部分と、昔からある部分の内装から受ける
印象の落差がかなりありますね、ここ。笑

昔からある部分は、ホント廊下の派手な?模様の絨毯から調度品から、
なんというか、いわゆる昔ながらの古いホテルなんだな~って感じで・・・。
ニューアワジのフロントとかまさにそういう印象だったので、
チェックインのとき「ぐわ、失敗したかな・・・」とか一瞬思ったのです。
が、古い部分(フロントや廊下)なんてそんなに長くいる場所でもないし、
宿泊して過ごす客室、大浴場や専用テラス等は総じて新しくって
素敵な内装だったので、結果的にはとても良かったです!

パブリックが色々あり、廊下もとても長いというのも、歩きたがる
子ども連れにとっては良い宿かも。笑

ただし、大浴場に行くだけでも、エレベータで1階まで下りて
そこから長い廊下を歩いて別な棟にいって、さらに違うエレベータで・・・
みたいなことになるので、夫は「お風呂に行くだけで疲れる」とか
若干文句を言ってましたけどもww
私にとっては、子どもを夫に預けて館内で一人で歩く時間というのが
とても貴重なので、むしろ良かった(笑)という感じです。
廊下

廊下にあったひな祭りの飾り、可愛い♪
廊下

こういう椅子があったりして、いい雰囲気でした。
(ここでゆっくり座っていう感じのスペースではないですが)
廊下2

自由に使えるキッズルームもありましたが、広くてびっくり。
昔は会議室だった所をキッズルームにしたのかな?
いったい何平米あるのやら~~
小さいおもちゃはありませんが、こういう大きな遊具沢山ありました。
キッズルーム
このときのしま子は、こういう滑り台とかを自在に使いこなすほど
大きくはなく、長い時間は遊べなかったのですが、
今ならそれこそ大喜びだと思います。

ちなみにキッズルームの向かいにはゲームコーナーが。
なんか懐かしい・・・

大浴場は、ニューアワジの大浴場の「スパテラス水月」と、
ニューアワジと廊下でつながった淡路夢泉景の大浴場の「天宮の雫」の
両方を利用可。
ニューアワジ内のヴィラ楽園から淡路夢泉景までは結構遠かったですが、
お風呂の景色は、断然淡路夢泉景の「天宮の雫」の方が綺麗でした。

「天宮の雫」へ行く途中で目に入る、淡路夢泉景のロビー。
明るくて綺麗~~
ロビー

天宮の雫の湯上り処。ここも素敵な雰囲気。
湯上り処
このそばでお茶&ジュースのサービスがありますが、
いつ行っても常にきれいにガラスの器が整理&ドリンクが
補充されていて、それが清潔感があって感じがよかった。
しかもお風呂が終わる24:00まで用意されているのもナイス。
(こういうサービスって、お風呂の終わる時間より早くやめめちゃう
 とこが結構あるとおもうので)

天宮の雫はメゾネット形式になっていて、ここは2階の露天風呂。
海がバーンと見えて、浴槽の水面に雲が映りこんで、
もう言うこと無しな景色~~~~♪
が、他のお客さんも沢山なので、そんなにゆったり・・・って雰囲気では
なかったかも。
露天1

1階部分にある波打ち際の露天へ行くには、専用の屋外階段を
下りて行く必要があります。
(階段前に、体を隠す用のタオルが用意してあるので安心)
階段

2階の露天は上から海を見渡す感じですが、ここはまさに
波打ち際で入浴、という印象。
赤い温泉が印象的~。2階とは違う温泉で、自家源泉の赤湯なのだそうで。
露天2
露天3
ここは、全然他のお客さんがおらず、ゆっくり入れました。
2Fから長い階段を下りてこないといけないせいか(?)

アメニティ
アメニティは私の好きなLEAF&BOTANICSのレモングラスの化粧水&ジェル♪
嬉しい~~

こちらはニューアワジの大浴場で、棚田をイメージした内湯。
あまり綺麗に撮影できていないですが・・・
木が配置されているので(目隠しかな?)景色は大分劣りますが、
ここも気持ちよかったです。
内湯
露天

このほかに、ニューアワジの最上階に海を見渡す足湯処あったそうですが
子連れではそこまで利用できず。次回は行ってみたいかな。

ヴィラ楽園専用の最上階ラウンジ「天上の桟敷」入り口。
足元の木がすごくいい感じ~~~
通路
左側の眺望はまさに海だけ。あ~~~癒される~~
テラス1
テラス2
室内1
想像より広いし、モダンで素敵な空間!!
使われている色がいいのか、とても落ち着きます。
室内2
室内3
室内4

セルフで飲めるコーヒー用のカップがちゃんとウオーマーで
あたためてあったり、小さい美味しいお菓子が置いてあったり、
すごく居心地いいな、と思いました。
ドリンク
本でも持ってきて、海を眺めながらゆっくりしたしいものですね~

このほか、パブリックとしては、シガーバーがあったり、
夜食やお酒が夜中までいただける素敵そうな雰囲気のバルがあったり
したのですが、我が家は子連れのため利用できず。

とはいえ、夜中まで使える施設があるっていうのは良いですよね。
今なら、しま子が寝てから一人でバルに行ってワインでも
飲みたいかも~~。

スポンサーサイト
ホテルニューアワジヴィラ楽園 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

トラックバックURL



 このページはnofollow指定がされているため、トラックバックによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。