FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2011年09月02日(金) 記事No.388
食事は食事会場でいただきます。

夕食の時間は2パターンくらいから選べましたね。

席に案内される前に通るオープンキッチンのざるに
三種類のピッカピカのお魚が置いてあり、
お造りのお魚をチョイスするように促されました。
旅館でこういうのは初めて。
好きな魚を選べるのはいいですね~

お席には色々なタイプがあるようでしたが、私たちは
一番奥の個室風のテーブル席でした。

時間どおりに席に向かうと、最初からこの料理がセットして
ありました。
夕食1
勝手な印象ですが、あとで火を入れる料理(鍋物とか、陶板焼きとか)
が最初からテーブルに置いてある宿の料理はダメな確率が高いなあ、と
思っているので、最初から牛肉の陶板焼きがテーブルにあるのを見た時、
正直、「うえっ」と思いました。
1万円そこらの値段の宿ならこんなことで不満に思うのもおかしいですが、
この価格帯だと、え~そういうことするの?ってガッカリしちゃう、
っていうか。

桜花豆腐
夕食2
蛤桜蒸し、菱形三色真丈、白魚黄金揚げ等。
ここまでは最初からセットされていたお料理。
夕食3
夕食4

次は本当はお造りなのですが、私の分は煮魚にしてもらいました。
夕食6
ちなみに、夫は予定通りのお造りでしたが、三種盛り合わせが
来て、さらにオープンキッチンで自分が選んだお魚のお刺身が1
皿来ていました。
このお刺身だけでもかなりのボリューム!
夫は「こんなに刺身が沢山だと、他の料理を食べきれるか
自信なくなるわ」と言っていた程。

私もお刺身が大好きなのでものすご~く食べたかったけど、
この頃、「妊婦には生魚はヨクナイ」というのを信じて、
刺身を避けていたんですよね。
(主治医には「気にしすぎ。食いたきゃ食え。そういう
よく分からん情報をどこから持ってくるんだ」と一刀両断に
されましたけど)

新筍万頭
これは美味しかった~味付けは濃すぎず、ちょうどよかったです。。
夕食7

鰆春香焼。
菜の花の入ったいり卵をまいた鰆を、桜の葉で巻いて
蒸したもの。
これは・・・うーん桜の葉の風味がさほど好きではない
私達夫婦の口にはあいませんでした。
桜風味が好きな方なら美味しくいただけたのだろうと思います。
夕食8

桜アイス。
「こういうのなら桜風味もいいね」と旦那と意見が一致。
夕食9

牛肉の青朴葉包みを陶板で焼いたもの。
牛肉は西京漬けになっていました。
西京漬け好きな夫婦なので美味しくいただきました♪
夕食5
夕食10

太刀魚鳴戸揚げ。
これはかなり濃いめの味付けでした。何もつけないで
そのまま食べても酒の肴になるな、ていうかつけるもの
要らないな・・・というくらい。
夕食11
ご飯と、帆立貝の蓬寄。お椀が美味しかった♪
夕食12

パパイヤゼリーとフルーツカクテル。
さっぱり美味しかったです。
夕食13

夕食は、しっかり濃い目の味付けだな~、と感じました。
特に揚げ物は、何もつけなくてもかなり塩辛め。もう少し
塩味をおさえてもいいのでは?ってくらい。
(濃い目好きを自覚している私達がそう感じるくらいなので、
 世間的にはかなり塩味が濃い方なのでは)
全体的な量も多くて、最後のご飯は入らないくらいですね。
濃い味好みで魚が好きな私達には、満足できる夕食だと思います。

夫も「魚沢山だしさ、部屋はうるさいけどご飯はいいんじゃない?」と
言ってくれ、ホっとしました。
刺身は少し多すぎるかな?って感じた様子。
私が刺身が食べられたら、かわりに食べてもよかったのにな~

惜しかったこととしては、3月ということで、桜をテーマにした
料理が多かったことかな。
今回の旅行で初めて気付いたんですが、夫婦ともに桜の葉の風味が
それほど好きではないんです。
お菓子に使われている分には普通に食べれるので、桜アイス
くらいなら、あー美味しい、って食べれるんですけど、
魚料理などに使われているとどうしても桜の葉の風味が気になって、
「うーん・・・いや、不味いわけじゃないんだけど」という感じで。

しかし、苦手な食材は?と事前に質問されても、
「桜の葉が苦手」とは回答しないだろうなあと思うので
(「避けるべき食材」としてあえて思いつかないからな・・・)、
桜料理のコースに当たったら、もうしょうがないわ、と思うしかない
ですねえ。

スポンサーサイト
鶴鳴館 松坂屋本店(箱根芦ノ湯温泉) |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

トラックバックURL



 このページはnofollow指定がされているため、トラックバックによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。