FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2011年06月15日(水) 記事No.382
2010年GWに、福島の磐梯熱海温泉で「離れの宿よもぎ埜」と
「熱海荘」に泊まってきました。

妊娠が分かって以来旅行を控えていたんですが、
二日酔いのようなつわりがようやく落ち着いてきたので、
GWでも比較的空いている(のでは?と思われる)
常磐道で温泉でも・・・と思って行った旅行です。

1泊は、料理がとても美味しく、旦那が大好きな熱海荘さん
再訪にしよう、ということで、すぐに決定。
(階段が少々多いため、抱っこ必須の乳児・幼児がいたら
しばらく宿泊できなさそうだし・・・)

しかし、もう1泊がなかなか決まらない。
お宿の条件は、
・朝夕、部屋食
・大規模旅館はパス。静かにゆったりすごせそうな宿
・部屋付露天あり(熱海荘は景色重視で露天のない部屋に
 決めたので)
・高速インターから近い(あまり長いドライブはしたくない)
という感じ。

那須で探しましたがちょうどよい空室がみあたらず、
熱海荘から近すぎるかな~と思いつつも、
同じ磐梯熱海温泉の「離れの宿よもぎ埜」さんに決めました。

GW旅行1泊目は、このよもぎ埜さんへGO。

宿の駐車場に到着してすぐ、大喜び~~
全く予想していなかったのですが、
桜が見事に満開なんです!!
駐車場

この茶色の建物がお宿です。ここにも立派な樹がたくさん~~。
2010年春は、つわりで家にとじこもってばかりで
桜の鑑賞が出来ていなかったので、本っ当にうれしい!!!
桜2

それではお世話になります。
玄関


到着後ロビーでゆず茶をいただき、
お部屋へ通されました。

お部屋は「花ごろも」。
10畳と8畳の和室で、露天つきのお部屋です。
離れのお部屋といっても、普通に廊下でつながっている
つくりなので、天気や暑さ寒さに関係なく過ごせます。

こちらの宿はそれぞれのお部屋の仕様がかなり違うので、
お部屋選びが重要ですね~
お宿のサイトで、各部屋の間取りが詳しく見ることが
できたので、PCの前でじっくり考えて選べるのが
地味にうれしいところです。
面白いところでは、ジャグジー付き専用露天風呂+
パターゴルフガーデンがついた部屋がありますね・・・
そこには泊まらなかったけどw

こちらは、10畳の和室。
部屋食なので、ここで食事をとりました。
室内1

もうひとつの8畳の和室は、こたつがある部屋でした。
しかし、ついてすぐ旦那がくつろぎはじめてしまい・・・
「撮影するからどいてくれ」とは言えず、写真がありません
OTL

おつきのお菓子は板長さんが作られた羊羹。
こたつでいただきました。
和菓子があまり好きではない旦那も「美味しい!」
と言っていました。
お茶
仲居さんと桜について話したところ、こんなに桜の
開花が遅いのは珍しいのだそう。今年は4月になっても
雪が降っていたくらいだから・・・とおっしゃっていま
した。

室内の冷蔵庫
1
冷蔵庫

洗面所
室内
洗面所の奥にある内風呂です。
私は使用しませんでしたが、ここも窓があって明るく、
気持ち良さそうなお風呂ですね。
内風呂

こちらが和室横のお庭にある客室付露天風呂。
温泉がずっと流れ込んでいます。
予想より大きくて、2人でものびのび入れる広さ。
そして、真ん中の橋の部分に物を置けるので、
ここにお酒を飲みつつ、本を置いて読書、とか
そういうこともできちゃう。
客室露天
旦那は早速瓶ビールとコップを取りに行き、
橋に置いてビールを飲みながらお風呂でまったり。
「こういう露天風呂の形、酒が飲めていいねー♪」と
ニコニコしていました。

ただですね、お風呂の構造のせいなのか時期のせいか、
湯船に羽虫のような虫が浮かんでいて・・・
全部とるのはなかなか難しそうだったため、
虫嫌いな私は、一度も入浴しませんでした。
うぐぐ、大ショック。OTL

旦那には「何のために露天付の部屋に泊まってるんだ!
虫を気にせずっつーか忘れて入ってみろ」と言われましたが、
コンタクトをはずせば見えないかな?等と考えてみても
いやいや虫と入浴、無理だし。という結論になり・・・。
いっそ部屋付露天の存在自体を忘れたことにするしか
ないわ。

とりあえず桜が綺麗に見える、という露天風呂へ行くことに
しましたが、その露天には洗い場がないそうなので、
まずは内風呂へGO!

露天風呂こそないものの、大きな窓があり、開放感があって
明るいお風呂です。
窓から満開の桜が見えるのが超幸せ~!!
内風呂1
内風呂2
脱衣所の身支度スペースにしっかりした椅子が
あるのは◎ですね
脱衣所
脱衣所にマッサージチェアがありました
脱衣所

もうひとつの内湯(入れ替えで女性用になります)は
こんな感じ。
少しだけ窓が小さいかな~
内湯


その後、桜がよく見えるという露天風呂へ。
こじんまりした脱衣所ですね。
でもタオルはあるので、部屋から持参する
必要はありません。らくちん~
脱衣所

わ~~いすばらしい!!
露天1
お湯につかりながら見上げる桜の美しいこと。
露天2

露天の奥から、脱衣所方向を見たところ。
露天3
お風呂の大きさはそれほどではありませんから
他のお客さんが沢山来られたら遠慮して出ねば、
という感じですが、それほど他のお客さまと
かぶったりはしませんでした。

桜が見える露天は壁をはさんで隣にもうひとつ
あります(後で入れ替え)。このお風呂ですが
左右対称でほとんど同じ感じですね。
露天2
桜の花びらの舞う露天風呂サイコー!!と
声に出したくなるくらいでした。

お風呂に入った後は、くつろぎサロンに行って本を借り、
お部屋でまったり。DVDも少しありました。
パブリック
このサロンにはコーヒーメーカーがあり
好きなときにコーヒーが飲めます。
妊娠中は禁カフェインをしていたので、
私は見るだけでしたが・・・
パブリック2

ロビー横にお土産やさんもありました。
お土産

パブリック

パブリック

少し時間があったので近所をお散歩。
散歩1

磐梯熱海温泉は、お店めぐりができるような温泉街
ではないので(正直、旅館以外にほとんど何も無い
というか・・・)お土産を見るとかお茶するとか、
そういうことができるわけではないんですけど、
桜を探しながらの散歩はなかなか良いですね。
散歩2

道沿い、山の向こう、いろいろなところに満開の
桜があり、春を満喫できました。
スポンサーサイト
離れの宿よもぎ埜 |  トラックバック(0) |  コメント(6) |  記事を編集 | 

2011年06月17日(金) よもぎ埜だー!
しまさん、こちらではものすごく久しぶりにこんにちは!
このところの更新、しまさんファンとしては嬉しい限りですよ~!!

ところで「離れの宿よもぎ埜」はずっと前から知っていたものの、あまりブログで見たことないし、
景観がないから、なかなか訪問できずにいたので、しまさんのレポがすごく楽しみです。
桜が本当にきれいでラッキーだったね、羨ましいなぁ。
桜色の手づくり羊羹も美味しそう♪

それにしても露天風呂の羽虫って羽蟻ではないわよね?
虫嫌いなしまさんが見たら失神してしまうかもしれないけど、家は一昨年の春にお風呂と洗面所にそれはそれはすごく数の羽蟻が・・・(驚)それも毎朝(泣)
業者の人にきてもらったから今年は大丈夫だったけどね。

で、>いっそ部屋付露天の存在自体を忘れたことにするしかないわ。
って、もう大笑いしちゃいました^^
相変わらずしまさん、おもしろいわ!!

大きい窓の内風呂も素敵ね♪
館内もどっしりしてて落ち着いた雰囲気、老舗なのかしら?
熱海荘と比べて、お料理はどんなかな?と楽しみにしていますから、
また育児の合間に書いてくださいね!
みく |   | コメントを編集 | 
2011年06月17日(金) 良い宿でした~~
みくさんこんにちは!ご無沙汰してます~
しばらくは、ちょこちょことではありますが
更新をしていけると思いますので、時々見てね♪

もしかして大分古い旅行の話もあったりするかもだけど、
このブログが一種の日記的な役割も果たしているので
時間がある時にちょいちょい手を入れまーす。

離れの宿よもぎ埜さん、前から知ってたの!?
私は全然知りませんでした。笑
磐梯熱海温泉のHPで旅館を1つ1つ見てるときに
たまたま発見しただけなの。

あまりブログで感想を見ないし、雑誌でもそれほど見た記憶がなくって。
確かに、「景観がないから」というのもあって記憶に残らないのかな~。

本当にね、桜がきれいでラッキー!良い時期に行きました。
羊羹ね、すごく美味しかったんです!
こういうお菓子に手を抜かないって良いなって思いますよね。

露天風呂の羽虫・・・何の虫だったんだろう?
羽蟻かもだし、そうではないかもだし・・・
大きさは蟻くらいのものでしたね。

自宅に羽蟻が出たとは大変でしたね。
それはもう、私もすぐさま業者さんでGOGOだわ。
自分では何もできないな・・・。
どこか入り口から入ってしまったのかな?
露天はねー・・・入れたらよかったんだけど、本当。
虫ばっかりはしょうがないわ。

館内は、昔ながらの老舗旅館さんって雰囲気で、
和モダンとかじゃないけど、感じがよかったですよ。
清掃もしっかりしてたし~

食事もね、とっても美味しかったの。
次で写真載せます。
熱海荘さんとの比較感想?もちょこっと書くと思います~
しま |   | コメントを編集 | 
2011年06月17日(金) 福島の温泉
しまさん、こちらでもこんばんは!

お子様のお誕生、おめでとうございます!
私の子育ては遥か遠い昔のこととなってしましましたが、少し前から孫育てを頑張って(笑)
お嬢様の発育、手に取るようにわかりますよ(笑)

さて、福島も大変なことになってしましました。
「離れの宿よもぎ埜」と「熱海荘」、今はどんな状態なのでしょう。

今年の夏、福島の温泉に伺うことを決めました。
私どもの年齢では、放射能は怖くはありません。
郡山は新幹線で行くのには便利ですが、それでは張り合いが無いと思い、仙台空港へ飛びレンタカーで福島へ入ろうと考えています。少しでもあの周辺でお金を使おうと・・・
それで、選んだのは飯坂です。

これから大変な毎日が続きますが、次第に楽になっていきますよ(笑)
あびたろう |   | コメントを編集 | 
2011年06月17日(金) もしや
あびさんこんばんは!

しま子は、最近はPCをいじりたくてしょうがない様子です。
孫育て、楽しそうですね~(^^)
私がしま子の子どもを抱くのはいつの日やら(気が早すぎですねw)

福島への影響、本当に悲しいことですね。
去年の写真を見返しながら福島のことを考えるとき、
楽しかった、美味しかった等の綺麗な思い出と、
あんなに良い場所が、親切にしてくれた人達がいるのに・・・
旅館の営業は大丈夫なんだろうか・・・
という気持ちが入り混じって、苦いです。

福島旅行にいかれるんですね!
仙台から福島とは驚きですが(考えたことがなかった)、
確かに車ならそんなに遠くないのかな。
ぜひ楽しんできてください。
HPも楽しみにしていますね♪

まさしく大変な日々の連続ですが、寝不足も腰痛も人生の
お友達みたいなもんだと思って、がんばります(笑)

しかし、飯坂はもしや・・・かわせみさん?
しま |   | コメントを編集 | 
2011年06月17日(金) 飯坂はもしや
しまさん、またこんばんは!

以前、仙台空港でレンタカーを借り、「秋保の茶寮宗園~飯坂のかわせみ」と周ったことがあるのです。GW中でした。福島の新緑は、本当に素敵でした。

http://abitaro.com/saryosoen/saryosoen.htm
http://abitaro.com/kawasemi/kawasemi.htm

飯坂は仙台空港から近いのですよ。
8月後半に行く予定です。

>飯坂はもしや・・・かわせみさん?

はい、正解です(笑)
究極の関東飯、もう一度確かめに行きます(笑)
あびたろう |   | コメントを編集 | 
2011年06月18日(土) こんばんは~
あびさんこんばんは!

地図で見てみたら、確かに仙台空港に近いですね!
東京からまっすぐ福島に向かうことしか考えてませんでした。
勉強になりますー

究極の関東飯確認の旅、うらやましいですっ
子が生まれる前にかわせみさんにエイヤって訪問しなかったのを
今頃ものすごく後悔してます。
(飯坂は、我が家にはっていうか、私の夫にとっては
 少し遠いと感じるみたいで、行きたがらないんですよね)
確かめられた結果wを拝見できるのを楽しみにしてますね~
しま |   | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

トラックバックURL



 このページはnofollow指定がされているため、トラックバックによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。