FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年11月06日(金) 記事No.362
朝食は8時からにしてもらいました。

会場は本陣の向かいにある「濱田邸」。
栃木県益子町から、人間国宝の陶芸家濱田氏の
居宅を移築したのだそう。広いかやぶきの民家です。
入口入ってすぐには濱田氏の陶芸が飾られていました。

奥の方の個室が食事場所でした。
朝食1
これが最初にされていたセッティング。
自然薯、豆乳鍋など。
朝食2
その後お料理が運ばれてきました。
朝食3
焼き鮭と卵焼き。卵焼きは甘いタイプだったような。
普段食べない味なので珍しくていいです。
朝食4
豆乳鍋。固形燃料に火をつけて頂きます。
朝食5
お味噌汁。きのこだったかな?
朝食6

写真にはないのですが、新鮮な生卵も頂けて
卵かけご飯にしていただきます。
(それ専用のおしょうゆもおいてある・・・用意がいいww
卵はお好きなだけ・・・ということですが、
1個以上食べれる人は少ないような気がしますね)

ごはんは確か白米と五穀米を選べたと思います。
自然薯も美味しかった~♪

最後にデザートのヨーグルトです。
朝食7

ロビーでのコーヒーチケットをもらえるので
帰りに頂いてから部屋に帰りました。
朝食後はコーヒーが飲めるとやはり
嬉しいですね。

宿の売店でしいたけ茶(缶詰)やお水を買ったり
しました。
ついでにコーヒーもないかな?と思ったんですが
残念ながら置いてなかったんですよね。
コーヒー部屋で飲めるようにしてほしいな~
ロビーで注文できたと思いますが、部屋で
まったり飲みたいんですよね。

その後10時にチェックアウト。
帰りは、またお宿の送迎車で、中ノ条駅まで
送っていただきました。

以上、2009年10月泊。
のんびり小町で33000円だったかな。

良かったこと
・部屋の鍵が2個あるので便利~
・室内はひろびろ。タオルウオーマーもあり
暖房もすっごくきくので、快適。
洗面も玄関も広く、閉塞感なし。
・食事は旅館の雰囲気にあってていいですね。
あつあつの炭火焼とお鍋、美味しかったです。
半製品(群馬の宿で出がちな気がする)が
出なかったのもナイス。
・のんびり小町のプランだと、インが2時間早いので
長く滞在できてすごくゆっくりできる!
・パブリックで見るところが多くて面白い。
暇せずにすみます。

残念だったこと
・部屋の中の段差。うっかりしてると、ガックンって
なりますw
・やすらぎ館の半露天は・・・あまり積極的に
入りたいと思うようなお風呂でもないかなあ。
大きさは大きいんですけどね~光もあるし・・・
たぶん川沿いの「せせらぎ館」のいい部屋の
露天風呂だったら、もっと感じが違うだろうと
思うのですが。
・アメニティは期待できないので、化粧品を
忘れるべからず。
・モスラのお子様方のお風呂場への来訪
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

再訪にあたっては、モスラ様ご一行が
確実にいない秋~春を狙おうと思います。
とても個性的で、館主さんの箪笥への愛が
見える、楽しめる宿でした。
スポンサーサイト
旅籠(薬師温泉) |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

トラックバックURL



 このページはnofollow指定がされているため、トラックバックによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。