FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年10月30日(金) 記事No.361
旅籠のパブリックは、見るところがない旅館と対極、
小さなテーマパークに来た位の期待度で
楽しめると思います。

こちらは旅館の入口。
1階には日帰りのお客様が館内の説明を受ける
スペースがありました。
門
小さなお土産処があり、地元の農家の方が
作った新鮮な野菜も売られています。
門2
2階が展望台になっていて敷地内を見渡せます。
広いから、どこがどの建物がよく分からないですがw・
空と山が気持ちよかったですよ。
門3

枕木茶房。こちらではそば打ち体験をしたり
おそばを食べたりできるそう。奥には消防車が!
うーんなんでだろう??
茶房
ベーゴマ等、懐かしのおもちゃを使って遊べる
コーナーがありました。(といっても私は出来ませんが)
コーナー
こちらは招福七連(鐘)堂。
7つの鐘にそれぞれ学業成就、商売繁盛など
福が書いてあり、ひとつずつ打っていって、
一番願いたいものは3回打つ、そうです。
もちろんカンカン打ちましたとも。
鐘
日本一の大釜・・・撮影スポットです、とのことなので
もちろん入って、友人と写真を撮りあいました。
旦那がいたら撮影に付き合ってくれないだろうなー
などと思いつつ・・・
釜

こちらは時代箪笥を展示した時代箪笥回廊。
かなり長い通路に、ずらーっと古箪笥がたくさん!!!
ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…
たんす
宿のサイトで「日本一のコレクションを誇る時代箪笥を
展示した時代箪笥回廊」とあるのは読んでいましたが、
「フーン」くらいにしか思っていなかったのですが・・・
実際見るとすごい!1列だけで終わらず、
奥で通路が曲がってさらにその奥も箪笥箪笥箪笥。
とにかく沢山あるんですよ~
(;゚д゚)ゴクリ…すっごい箪笥マニア!!

ダレダレ?ダレが箪笥マニアなの?
館内をうろうろしてたあのスーツのおじい様かな?
とかなり気になったのですが、聞けませんでした。

この他にも、木村家二階の展示とか町人長屋とか・・・。
どの程度時間を使うかは別としても、
見る場所は色々あって、楽しめますね。
お風呂上りに浴衣でこういうところを
ぶらぶらできるのって、なんかいいです。


移築された古民家もあります。
こちらは出羽の国、紺野家。
パブリック5
こんな素敵な空間です。天井が高くってすんだ空気。
パブリック2
パブリック3
時代映画の世界ですね~
パブ<br />リック4
まさしくタイムスリップしたような感覚を味わえる
建物でした。

こちらは甘味やさん。入りませんでしたが
入口だけでもかわいい。
パブリック6

こちらは時代もの展示処。
展示処
色んな古道具が展示されているのですが、
予想外の種類・数でとても楽しめました。
チェックアウト間際に行ったので、今回
かなりざーっとしか見れていませんが・・・
パブリック7
パブリック8
パブリック9
パブリック9

こちらは本陣のフロント。ここの雰囲気もかわいいです。
フロント
ロビーのある本陣のお向かい。
向こうの建物は、濱田邸。朝食会場になります。
ここから眺める月はとっても綺麗でした~
本陣

こちらは薬師の湯のそばにある休み処。
緑いっぱい&滝が見えるので心地良いです。
休み処
こちらは薬師の湯の入口にある足湯。
タオルも置いてあります。
川の音が聞こえますが、眺めはイマイチ・・・
しかも人通りが頻繁なのもあってか、
私が見た限りでは利用されていませんでした。
ここじゃなくって、時代物展示場のの近くにでも
作ったらどうかなー。
足湯

予想以上に立派でおそれいりました。
古民家も中身(箪笥もろもろ)も楽しめるので、
有名観光地によくあるナンチャラ博物館より
満足度が高いですね。

館主さんは、心底ああいう時代の品々が
お好きなのでしょうね、
古民家を一部だけ移築したお宿は時々ありますが、
ここまで徹底して世界観を作っている所は初めて。
時代を旅行した気分が味わえる、稀有な宿だと
思いました。
パブリック10
スポンサーサイト
旅籠(薬師温泉) |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2009年11月03日(火) すごいすごい!
しまさん、テーマパークの模様、楽しみにしてました!!

わ~へ~ほ~って唸りながら見ちゃったわ。写真がいっぱいでたのしー♪
「時代箪笥回廊」見たことないド迫力!だんだん増えていったのかな?
ガラス戸の中にも箪笥があるように見えるけど、それにしてもすごいわ。

古民家も展示処もいい雰囲気ね~ステキ!!
最後の写真のだいこんも好きだし、なんといっても青空と山がキレイで最高の日だったね♪
お散歩するのは、イン~アウトの間なの?
日帰りの人もいるのにあまり混雑していない様子で、とても静かそうに見えるけど?

ところで招福七連(鐘)堂でなにを願ったのでしょうか?
旦那さんが撮影に付き合ってくれますように、なんてことじゃないよね(笑)

これで私もいつか旅籠に行けそうで(どういう意味かしら?)嬉しいですよ。
しまさん<(_ _*)> アリガトォ
みく |   | コメントを編集 | 
2009年11月07日(土) すごいでしょー
みくさんこんにちは!お返事遅れてごめんなさい~

時代箪笥回廊、だんだん増やしたのかなあ・・・
館内にも沢山あったので「すごすぎ」って思ってたのに
回廊を見たときはまたびっくりでしたよ。

>ガラス戸の中にも箪笥があるように見えるけど、それにしてもすごいわ。
そうそう、通路の片側が全部ガラス戸で、その中に
ずらっーーーと箪笥。
もう片側はガラス戸はないけど、通路に直接箪笥がおいてあるの。
価値が高いものはガラス戸の中なのかし??

>最後の写真のだいこんも好きだし、なんといっても青空と山がキレイで最高の日だったね♪
天気がよくって、いい日でした!
あっ最後の写真は大根に見えるんだけど、近くに寄ったら
とうもろこしだったの!
干してどうするのかなー?料理に使うのかしらねえ?

>お散歩するのは、イン~アウトの間なの?
散歩はいつでもOKなのだけど、イン~夕方までは
わりと日帰りのお客さんもいらっしゃるので、私は
夕方以降とか、翌朝アウトの後くらいに散歩したかな。
(年配の方が多かったですよ。皆さん立派なカメラをお持ちでした)

>ところで招福七連(鐘)堂でなにを願ったのでしょうか?
>旦那さんが撮影に付き合ってくれますように、なんてことじゃないよね(笑)

いやだわ、そんな小さなことじゃないですよ!
願うなら、ガツンといかないとwww

>これで私もいつか旅籠に行けそうで(どういう意味かしら?)嬉しいですよ。

ちょっと、どういう意味ですか??
写真を適当にすませられるわ~とかそういうことじゃないでしょうね?
この宿は色々な撮影スポットがありすぎて全然のせきれないから、
みくさんも一生懸命撮影してくださらないと困りますよー!
楽しみにしてますからね。
しま |   | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

トラックバックURL



 このページはnofollow指定がされているため、トラックバックによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。