--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2008年09月05日(金) 記事No.148
福島県の磐梯熱海温泉「熱海荘」に宿泊してきました。

今回の旅行は、旦那の両親へのプレゼント。
常磐道だと道路が空いていていいんだけど、という
旦那の希望を受け、福島県に行くことにしました。

福島なら「御宿かわせみ」に泊まろう!と電話したのですが、
「つい先ほど1件ご予約が入りまして、その日は
 1室しかご用意できないのです」とのこと・・・ガーン。
ああ、もっと早くから予約したらよかったああ(涙)

がっくりきていたところ、旦那が温泉旅館本を眺めて
「福島なのに熱海って面白くない?ここにしよう!」と
指差したのが、こちら「熱海荘」さん。
その理由・・・OTLと思いつつも、お料理が美味しいとの
ウワサは聞いていたので早速電話してみたところ、
丁度2室空いていました。
「1室は草月という露天風呂付のお部屋で、もう1室は、
清流というお部屋が空いています。
清流はお風呂はありませんが眺めが一番よく、
リピーターに人気のお部屋で、おすすめです。」とのこと。

露天がなくとも景色が良いならいいかも♪と思って
いったん予約をしたものの、旅館のサイトを見ても
「清流」のお部屋のよさがイマイチ分かりませんでした。
・・・あの小さい写真ではわかりにくい・・・。
うーん、露天ありの部屋が2つある所に変えようかなあ、等と
考えていたのですが、電話口の対応が柔らかで印象がとても
良かったのもあり、やはりこちらに伺うことにしました。

東京からこちらのお宿までは車で大体3時間半~4時間くらい。
磐梯熱海インターから5分程度で「熱海荘」に到着しました。

駐車場から見た玄関はアレっここ旅館?と思うほど普通。
落ち着いた私邸のような印象でした。
当日は雨だったのですが、車で到着後即スタッフさんが
傘をもって駆け寄ってきてくださいました。
玄関
館内に入ったところ。
genka
玄関から館内に入った瞬間、お香の香りに包まれます。
笑顔のご主人とスタッフの方が迎えてくださったとき、
「この宿は良いかも!」と感じました。

その後はすぐにお部屋に通され、お部屋で記帳しつつ
お茶と羊羹をいただきました。

両親が宿泊した「草月」のお部屋。
和室12畳位かな?露天風呂付のお部屋です。
和室が畳の数より広めに感じたのですが、
宿のサイトを帰宅後確認したら、普通より大きい畳を
使用しているんだそう。
室内
窓側に部屋付露天風呂があります。
室内2
縁側があり、その向こうが部屋付露天風呂。
窓にはカーテンがあるので、見られたくない場合は
カーテンをしめてしまえばOK。
露天風呂
浴槽の大きさは2人でゆったり入れるくらい。
このお風呂は源泉かけ流しなのだと案内されました。
(熱海荘では、大浴場はあえてかけ流しにしていないと
 宿のHPで説明されています。)
このお部屋は駐車場に面した場所にあるため、お風呂は
塀で完全に囲まれていて、景観はありません。
しかし、お湯の温度が丁度良いので、
とても気持ちよかった、とのことでした。
ちなみに浴槽の上部には屋根があり、雨でも問題なく
入浴できます。
露天風呂2
露天3

こちらが私達が泊まった「清流」のお部屋。
和室12畳(だったかな)+縁側ですが、
鏡台のあるスペースが別にとられており(下の写真右手奥)、
また室内の通路の面積も広めで、居住性はとても良いです。
室内(窓側)
TVや電話が置いてある方向にも窓があり、
五百川(ごひゃくがわ)と、それを囲む緑が見えます。
室内
残念ながらTVはかなり小さかったです(見る気にならないような)。
「草月」のお部屋は普通の大きさだったのですが。
それにしても窓の外が絶景で幸せ~♪
窓2

窓側から、室内を見たところ。
室内(窓側から)

和室から入口・廊下側を見るとこんな感じ。
お茶セット+ポットは、和室の隅に直接置いてあります。
お茶が2種類セットされておりコーヒー類はなし。
室内の飲み物に関してはホント普通です。
室内(廊下側)

清流の部屋の一番の美点は、事前案内のとおり、
眺めのよさ・・・美しい景色でした!
大きな窓から、ゆれる五百川の水面とそれを囲む
濃い緑を視界一杯にのぞむことができるのです。
見える景色が水面なので、川の上に浮いたお部屋に
いるような感覚というか・・・。
室内に入った瞬間は声が出てしまったほど驚きました。
縁側

雨がシトシト降っていたのですが、濡れた緑も
風情があってよかったです。
川の水音の他に、川沿いの林から、
鳥の声が絶えず聞こえてきました。
窓4

この縁側に座って川を眺めるのが本当に心地良い。
さらに鴨が数羽スイスイーっと泳いで行くのをぽーっと
見ているのがまた楽しい♪
縁側2
窓3

訪問する前は、露天風呂があるわけでもないのに
リピーターに一番人気だというのはなぜだろうと思っていましたが、
この素敵な景色に一目ぼれというか・・・
「一週間くらいこの部屋でぼーっとしたい」
と思うほどでした。
スポンサーサイト
熱海荘(磐梯熱海温泉) |  トラックバック(1) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2008年09月06日(土) 懐かしい~♪
こんばんは~しまさん。

「熱海荘」のレポ楽しみに待ってました!!
しまさんのキレイな写真を見て懐かしく思い出してます♪
五百川が見えるのは「清流」と「天河」の部屋だけ。
「清流」は地階にあるから、余分なものが見えなくて素敵ね~。
雪の時期も鴨?がたくさん川にいて、ぼーっと見てるのが楽しかったよ。

しっとりしたお宿、なんか時間がとまったような気持ちにならなかった?
あっ、旦那さんのご両親と一緒だから、気遣いで時間はとまらなかったかな?(笑)
道路からすぐのところにあってびっくりしたのを覚えてる。
もっと自然いっぱいのところにあると思ってたから、えっ?!と驚いたわ。
中に入ると静かで、別世界のようだったけど。
「草月」が景色があるといいのにちょっと残念だな・・・。

さてさて次ぎはなに編でしょうか?
みく |   | コメントを編集 | 
2008年09月06日(土) 良い宿でした~
こんにちはみくさん!

みくさんはどのお部屋に宿泊したんですっけ?「天河」?

お部屋から五百川が見えるのって2室だけなんですか!
それは知らなかった~~
場所がすごくいいのに、少々惜しいですね。

そうそう、清流については最初は「地下のお部屋」
て言われていて、嫌なイメージだったんだけど
(なんかジメっとしてそうでしょ?)
行ってみたら景色も居心地も最高だったの♪

「時間が止まったような」ていう言葉そのままの宿でしたね。
館内が静寂で、ほのかに薄暗い感じ?
(悪い意味じゃなく、あえて照明が落としてあって
落ち着くというか)

道路からすぐだったのには私もびっくりでしたよ。
「え!?ここが旅館!?」って旦那も最初驚いてたの。
道路入ってすぐに玄関ですもんね。

次はまだお部屋です!(長くって紹介しきれなかったから~OTL)
しま |   | コメントを編集 | 
2008年09月10日(水) こんばんは
しまさ~ん、こちらではお久しぶり!
熱海荘は食事が美味しいと評判なので、モアも目をつけてたんですよ~。
お部屋からの眺め、すごいですね(@@)
素晴らしすぎるーっ!

これでお部屋に露天もついてたら文句なしなのに(笑)
でもこの眺めを堪能できるだけで泊まる価値大有りな
お部屋ですね☆

ところでみくさんにもコメントしたけど、
湖山荘の駒形、来年ですが無事に取れました。
今からすっごく楽しみです。
(みくさんのお話だと雪景色も見れるみたいで(^m^))

あ、そうそう、ソネバギリはヴィラを少し改装したらしく、
デッキにかなり素敵なシッティングスペースが出来ました。
まだ一部のヴィラだけ(Jetty1のみ)だそうで、一応Jetty1を
リクエストしてみたけど、確約じゃないみたいなのでどうなるか?ですが
楽しみです。

しまさんのサムイももうすぐですか?
モア |   | コメントを編集 | 
2008年09月12日(金) おこんばんは~
モアさんこんばんは!
(今日はもうモルディブかな!?)

熱海荘とってもお料理よかったですよ。
派手さはないけどしみじみ美味しかった~♪

お部屋の景観、ホント素敵でしょ~!?
良い意味でだまされました。笑
私もこのお部屋が大好きになったので、もう一回
行くことがあればお部屋指定すると思います。

この川が見える位置でお風呂があったら最高なんですけどね。
対岸にも何もないし、改造すればお風呂付けられるのでは?
なんて思うけど、難しいのかな。

「駒形」行ってくるんですか~モアさんの感想も楽しみ!
雪景色気持ちいいでしょうね♪
「晴れてなおかつ雪景色」だと一番いいですね!

ソネバも本気でうらやましい~~
私も再訪したくってたまらないのに、旦那は
「永遠に行かない」と言い切っているので難しそう・・・
サムイ、実はもう訪問してきました。
遅筆なのでなかなか夏休みまでかけない(汗
GWの沖縄すらまだUPできてないですからね~~~


しま |   | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

トラックバックURL



 このページはnofollow指定がされているため、トラックバックによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

2009年01月25日(日) ????ι?? ? by Goodor Bad
??????ΰ????λ??????????????Τ?????Υ???ä顢????
????ι??罸by Goodor Badcheck  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。