FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2008年08月18日(月) 記事No.145
すさまじいインパクトだった夕食のご紹介です。

夕食は部屋食でした。こちらがメニュー。
なんというか・・やたら「旬の」を連発していて読んでも
さっぱり分からない。
「Σ(゚Д゚)ハッ もしや、メニューを1年中使いまわしてないよね?」
とか疑問に思った時点でなんかアウトな予感が・・・
メニュー

さらにメニュー下の細かい字は食事の詳細な内容と期待したのに
「周辺の観光に関する情報」でした。・・・なぜ!?
旦那をちらりと見たらメニュー表見た段階で・・・('A`)って感じになってて
既に雰囲気良くない。うう。誰か助けて~~
メニュー2

酒菜。
海老、とこぶし、たこ等。
海老は美味しかったですがその他は・・・(--)
1
変わり豆腐。
スミマセンなんだったか覚えてませんが、
「別に美味しくない」by旦那・・・ゴメンOTL
2
お肉はジューっと焼いていただきます。
3
石が冷めやすい、のとのことなので、一気乗せしました。
このお肉自体は美味しく、渋い顔をしていた旦那も
お肉は(・∀・)イイ!!て感じだったので一安心。
4

お刺身。
これも美味しかったんでほっとしました。
旦那と二人で、お肉とお魚の仕入れは悪くない、
野の花亭用に材料を仕入れてるのかなあ、と推測。
(なぜ海ぶどうが添えられてるのかは不思議ですが)
5
さて、ここまでのお肉とお刺身は許せる内容でした。

チョイスメニューから選んだビーフシチューです。
これが苦しみの道への入口・・・
このシチュー、旦那が口に入れた瞬間
あまりのまずさに「ぶはっ!!」って吹きました。
8
その後は、「ちょ、コレwwww。゚(*゚´∀`゚)゚ノ」と爆笑しながら
「早く食べて!!」と勧めるので、私も食べましたが・・・
味が全然ないよ!!??((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
ちょっと薄い、とかそういうレベルではなく、何のうまみもなければ
本当に塩気すらまともになくて、これゼッタイ味付け間違ってるでしょ!?
という味。
あまりのまずさに呆然とした宿なんて初めて。

我が家は基本的にチキンかつめんどくさがりなので、旅館側に
何かミスがあったりしても放置することが多いのです。
しかしこの料理ばっかりは・・・もうあまりにもひどすぎる!!
(&同行した旦那への申し訳なさでいたたまれない・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン)

板場に言おうよ?ゼッタイにミスだと思うけど。と旦那に言ったんですが、
「食事が中断するのがイヤ。お腹すいたもん。」とか言うので、
結局そのまま続けてしまいました。

次はお魚。
一見美味しそうなので旦那が喜んだのですが
一口食べて「さっきのビーフシチューに比べれば普通に食える」
比較対象がおかしいっつの!■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ
餡の味付けがなあ・・うーん。て味でした。
6

ホタテの若草焼き。
コレ自体は問題じゃなくって、その隣にある色とりどりのものが
これまたひどい。
山芋などをきれいに飾り切りして色付けしたものなのですが
なんというか・・・あえて食べたいか?という味がします。
7
旦那は、「コレ何~?美味しいの?」等と言いつつ食べた後
「これ、単なる飾りじゃない?」とのコメント・・・
むしろそうであってほしいよOTL
10
やっぱり飾りだっって!いや違う、等と話し合いつつ
ほとんど残していたら、仲居さんが下げるときに
「沢山残ってますが下げてよろしいですか?」と。
・・・やっぱり食べ物だったのか!!!

ここらへんで旦那が突然
「あのさ、ここの旅館、どうして選んだの?
いつもネットで感想調べてるでしょ?」


ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

花火と富士山のことで頭が一杯で料理のクチコミを
まともにチェックしてなかったよーーー(涙)
ご、ごめんね、忙しさにかまけて・・・とか私がモゴモゴと
謝っているうちに(いやもう謝るしかない)、次のお蕎麦がきました。

旦那は「は?ここで蕎麦?」とか言いつつも、
元々お蕎麦が好きなので少々嬉しかったらしい・・・が。
箸を入れたらおそばの塊がそのままの形で
持ち上がったのを見て再び吹いたwww

どういう嫌がらせだーー!!!■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ
11
食べてみたお味は・・・
コンビニの蕎麦とどっちが(以下略)という感じでした。

普段は食事に関して美味しい美味しいと食べる旦那が
珍しくコメントしていました。
いわく、これは明らかにゆでてから器に入れて1時間は冷蔵庫で
ねかしたものだ、と。
(そうじゃなきゃ箸を入れてそのまま持ち上がるとかありえない
ですからね・・・)
安い宿ならともかく、1泊3.8マンとる宿で、こんなコンビニ以下の
蕎麦を平気で出す神経はどうかと思う、むしろ出さない方が良い、と。
(いやそう思う、一気に宿への不信感が芽生えたわ)
この蕎麦は「凌義」の「旬の一品」だが、新そばでも
使っていたか?本当に????と。
(うう・・・)

固形コンロで食べるお鍋。
12
炊き込みご飯。山菜のゴハンで、おかわりできました。
これはまとも。
14
土瓶むし。無言で2口飲んだだけ。
うん・・・微妙な味わいです_| ̄|○
15
デザート。
いやーもういいですよ・・・
16
つか、デザートを一口食べた後は、食事をさっさとやめて
窓の外の花火を見ていたところ、旦那から
「残さず全部食べろ!!」という教育的指導が。
ごめん、色んな意味で無理!!!!

お食事の感想・・・・・。
・゚・(ノД`)・゚・。うわーん!!!!
・゚・(ノД`)・゚・。うわーん!!!!
・゚・(ノД`)・゚・。うわーん!!!!

夕食の途中、どのタイミングで旦那に土下座して許しを請おうか
本気で迷いました。
材料「だけ」で言うなら、お肉もお刺身もお金をかけてるなあ、
とは思うものだったのです。
値段が高めのお部屋なので、材料を分けているんだろうな、
という感じ。
しかしもう、材料とかね、そういう問題じゃないんですよ・・・

味なしビーフシチューについては、
「一切味見してないんでしょ?」に100000バーツ。

そして、料理の味の問題だけでいえば、この日だけ間違えた
とかいうことが万が一あるかもしれませんが(優しい目で)、
固まったお蕎麦を出すことは板場の姿勢そのものですから、
言い訳不可能でしょう。
そのほかの料理についても、もう何とも言えない。

ありえない→もう疲れた→もう帰りたい(涙)!!!
という感じの、怒りと脱力と涙の夕食でした。
スポンサーサイト
若草の宿丸栄 |  トラックバック(0) |  コメント(9) |  記事を編集 | 

2008年08月20日(水) 「客寄せパンダ」があれば恐くない
しまさん、こんばんは!

散々な目に遭いましたね。
でもよく考えてみりゃ、近くに「客寄せパンダ」があって最低料金がメチャ安だったら、「あり」かもしれませんね。

私も、秀峰閣湖月では、それに近い経験をしました。
「富士山」は最大の「客寄せパンダ」なんでしょう(笑)

こういう旅行記も、また楽しからずや(笑)
あびちゃろ |   | コメントを編集 | 
2008年08月20日(水) もらい泣き。・゚・(ノД`)・゚・。
しまさん、こんばんは。

アテクシが遠征から戻るのと入れ違いのように記事のアップ…。
この記事、本当に涙なしでは読めませんですたわ。
涙で文字がかすみました…すみません、ウソですw
ものすごくニラニラしました。
うわーん、ご飯が美味しくないって景色が悪い以上の拷問ですわ。
これは痛い!
河口湖周辺で狙ってるのは「TRIF」これはどうかな~?みたいな。
おされリゾホなんだしょうけどね。
そう考えると個性が埋没化してしまってる昨今の宿…。
ちょっと食傷気味かも。
こういうタネ、いや、ネタも一服の清涼剤w
アテクシのタネ拾いも無事に済みましたので、あとは記事にしていくだけでございますw
引き続きハンカチ片手にニラニラさせて頂きます。
ちゃろちゃん |   | コメントを編集 | 
2008年08月20日(水) 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |   | コメントを編集 | 
2008年08月23日(土)
3年前に この若草の宿に 料理とサービスJTB90点以上の宿ということで泊まりましたが 部屋はせまく 料理の印象は全くなくよくなかったです。サービスも別にありませんでした。 河口湖側で富士山は見えず 部屋からの真下は駐車場と道路で眺めはいまいちで さらにとめて貰ったた車には翌朝鳥のフンがついて 女将さんがあわててふいてくれました。富士山の見える露天風呂はかなり狭く視界は良くなく富士山が見えなければ ただの狭いお風呂でした。我が家もJTB評価をあてに泊まりましたが ガッカリしたのが正直な気持ちでした。我が家ももう二度と泊まることはないと思います。 今年の夏 信州で夫婦で合計二人で40000円でJTB評価は普通のランクのようでしたが 結構信州のものも出て食事や部屋 お風呂も岩盤浴や貸し切り露天があったり 大変よく満足した旅館でした。何より本当に 期待はずれの食事はガッカリしますよね。食事の写真もよく見て旅館予約するようにしました。特に一番高いお部屋にとまられたようで 比例しない料理だったのですね。お気持ちよくわかります。
たかちゃん |   | コメントを編集 | 
2008年08月25日(月) こんばんは~♪
>あびちゃろさん
こんばんは!
見事「客寄せパンダ」にやられて痛い目にあった私ですわwww

>でもよく考えてみりゃ、近くに「客寄せパンダ」があって最低料金がメチャ安だったら、「あり」かもしれませんね。

あ~そういう考え方はアリかもしれないですね。発想の転換。
旅館主体で考えていくとイテテな目にあうけどwww

>私も、秀峰閣湖月では、それに近い経験をしました。

そう!こちらのあびさんのレポを拝見して、富士山の写真の美しさにみとれましたよ。
淡い紫色の富士山・・・あんなのが見たかったんですがねえ。
しかし富士山が見れなかったという感想をわすれさせてくれるような
きついパンチのある料理でしたwwww

富士山系は・・・ちゃろさんとこのレポといい
痛い目にあう確率がグンとあがるようですね。
ああ、反省材料にします~(涙

>こういう旅行記も、また楽しからずや(笑)

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ちょっとそんな本音www
ネタ拾い、これからもせっせとがんばりますわ!!!
しま |   | コメントを編集 | 
2008年08月25日(月) 。゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚。
>ちゃろさん

伊豆行脚のレポ開始お疲れ様ですわ~!
私の方こそ、一軒目からニラニラさせていただいてます。
先が楽しみでしょうがないです。

>涙で文字がかすみました…すみません、ウソですw
>ものすごくニラニラしました。

もんのすごい超直球どうもありがたいですwwww
他人事だったら私も同じ感想でしょうね、マジで。

>河口湖周辺で狙ってるのは「TRIF」これはどうかな~?みたいな。
こちらは初めて知りました。さすがにチェックが早いですね。
この辺りにはおされリゾホあんまり無いし
食事が期待できるならいいかも!?
(食事メニューが、サイトだとあんまりわからないような
 感じだけど・・・どうでしょうね。)

ここのとこ、この山梨の宿といいタイといい
痛い目にあい気味だったのですが、
このあいだの福島の「熱海荘」は、久々に大ヒットでしたわ!
とてもよかったので、また来年訪問したいって思いましたよ。

>引き続きハンカチ片手にニラニラさせて頂きます。

いえいえ、遠慮なさらず「泡」片手でどうぞ!
しま |   | コメントを編集 | 
2008年08月25日(月) こんばんは~
>たかちゃんさん

こんばんは!遊びに来ていただいてありがとうございます。
私どもと同じく、JTBの得点を信じてとまられたんですね。
河口湖側の駐車場が見えるお部屋とのことで、私と同じ方向の
お部屋だったかもしれませんね。
そうそう、富士山の見える露天はすごく狭かったですよね。
こちらの旅館は客室数が多いというのに、この露天の大きさは
ちょっとなあ~と思ったのを覚えています。
信州の宿では満足されたようでよかったですね!
(岩盤浴は私も大好きです。通っていた所が閉鎖して
しまって最近行っていないんですが・・・)

食事は、本当に次からちゃんと気合を入れてリサーチせねば、と
思いました。
サイトの更新を何かとこまめにしているのに(たとえば宿泊プランとか)
料理の写真は常に一緒、という宿は、危険な香りがするように思われますね。
(一概には言えないせよ)
もっと慎重に宿選びをせねばなあ、と思わせてくれた旅行でした。
しま |   | コメントを編集 | 
2008年08月26日(火) しまさま
福島の宿は良かったようですね。自分にとって気分転換や束の間の至福のときといえる 上げ膳据え膳、露天風呂などまた新しい発見がある旅行は本当にわくわくしますよね。私も何度か失敗したりして 最近はよーく下調べしてから予約しています。また いいところあったらアップしてくださいね。参考になります。
たかちゃん |   | コメントを編集 | 
2008年08月27日(水) ありがとうございます♪
>たかちゃんさま

福島のお宿は、食事もお風呂もとっても良かったです。
福島方面は行った事がなかったので、
正直どうかな?と少々不安に思いつつ行ったのですが、
至福の時間で、癒されました。

近々アップしようかと思います。
今度は毒のない良い感想(笑)ですから
また見ていただけると嬉しいです。
しま |   | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

トラックバックURL



 このページはnofollow指定がされているため、トラックバックによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。