FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2008年08月02日(土) 記事No.144
2月に山梨県の「若草の宿 丸栄」に行ってきました。

河口湖の花火&富士山を目当てに決めた宿。
2007年は暑さに負けて花火を見に行かなかったのですが、
ふっと「そうだ、河口湖の宿なら花火が部屋から見えて、
おまけに富士山も見えるわ!」と思い立ち、
さくっと予約して出かけることにしたのです。

正直な感想からいくと・・・なんというか・・・
「あーやっちゃったよ!」っていう感じ。
今回のブログはかなり文句タレタレモードになるので
お嫌いな方は読まない方がよろしいかと思います。

宿に行く途中は勝沼に寄り、メルシャンのワイナリーで
ワインの試飲&購入を楽しみました。
ドライバーの旦那はかわいそうだったけど、
また山梨方面に行ったら勝沼に寄りたいですね。
もっと沢山の種類のワインを試飲できるところもあるようですし。

こちらが「丸栄」のロビーです。うう、ピンク色花柄の絨毯・・・
こういう絨毯を使った宿は好きになれない可能性が高い。
ロビーに入って早々、悪い予感がして思わず無言に。
ロビー
ロビー隣のサロン「秋桜」でおつきのお茶をいただくことに。
ラウンジ?
お抹茶とお菓子です。
(奥でたてて、ワゴンでがらがらーっと持ってきて下さる。)
お菓子は食べていないので味が分かりません。
お茶
その後お部屋に。
今回は特別階の「野の花亭」のお部屋。
野の花亭は全部で5室、どの部屋も露天風呂付だそうです。
湖側とかそうでない部屋とかあるそうなのですが、
私は「湖側で花火が見える部屋」で予約していました。

丸栄は全体の客室数が多いのでお風呂が混みそうなのですが、
露天風呂付ならお部屋のお風呂でゆっくり出来るかな?・・・と。
ちなみに「野の花亭」は12歳以上限定客室だそうです。

こちらが私達のお部屋。和室2間です。
和室1
和室を窓側から見たところ。TVは薄型ですが小さめ・・・
和室2

奥の和室です。
コタツの設置された畳スペース、超狭い!( ゚д゚)ポカーン
コタツに入っても寝転がるというのはまず不可能、
居心地良さとは無縁というべきではないでしょうか。
旦那がお風呂上りにコタツに入って、その狭さに
(´・ω・`)トホホ・・・って感じになってました。
和室3
隣の椅子用の絨毯スペースも・・・微妙な感じ。
なんというか、居住性を無視して見た目だけ良くするために
コタツと椅子を置いてみたって印象なんですがどうなんだろ。
この奥の部分は、和室か洋室どちらかに絞ればいいのに。

コタツにもTVがあります。部屋の窓からは河口湖。
和室4

待望の「湖の見える部屋付露天」・・・これが俗に言う
ベランダに浴槽置いちゃった風呂か!
初めて見たとき「え?これが露天!?」と夫婦で笑ってしまった・・・
明らかに道路を歩いてる人から見えるんですよ。
完全に浴槽に浸かった状態だけなら見えないかもしれないけど、
浴槽に浸かるまでの状態は間違いなくバッチリマル見え。
旦那すら、「昼間入る人いるのかなあ?オレでも嫌だよ・・・」ですと。
部屋露天
浴槽も小さく、足を伸ばせるか?とかそんなレベルじゃアリマセン。
1回も入浴せずに終了した部屋付露天なんて初めて!
ヽ(`Д´)ノウワァァァン

こちらは部屋の内風呂。改装したてというかんじで綺麗です。
露天に行く前にさくっと体だけ洗いました。
内風呂
ちなみに、「部屋のお風呂って温泉ですよね?」と聞いたら
「部屋のお湯は富士の名水(湧き水?)で、温泉ではありません」
だそうです。
うーん確かにネットでは「露天付」とあるだけで
温泉だとは書いていなかったなあ。そういうものかしら。

部屋の洗面所です。化粧品のメーカーはよく覚えていません。
洗面所
ダブルシンクになっていました。
洗面2
部屋の冷蔵庫は、上段がフリーに使えるようになっており
サービスのビールとソフトドリンクが入っていました。
下の段はいわゆる引き出し式の冷蔵庫です。

浴衣は特大~小まで2枚ずつ最初から用意してあります。
バスタオルは1人2枚。アメニティセットは歯ブラシ等(普通)。
浴衣

部屋のお風呂にたいそうガックリきていたので、
気分を直すべく、すぐに展望露天風呂へ行きました。
丸栄のパブリックの露天風呂は「湖(うみ)の湯」と「富士の湯」2種類で、
男女入れ替え制。
チェックイン当日は「湖(うみ)の湯」が女性用でした。

「湖(うみ)の湯」の脱衣所です。
脱衣所
タオルは沢山置いてあります。質は良くないけど
タオルを持参しなくてすむのは楽でいいですね。
タオル
「湖(うみ)の湯」。
河口湖を臨むことが出来、景色は素晴らしい!ヽ(・∀・ )ノ ♪
露天1
露天2
露天3
露天4
お湯は無臭無色です。塩素臭はあまりしませんでした。

露天風呂は、夕方になると大分混んでいましたね。
皆さん、到着後は大浴場(内風呂)で体を洗う→露天に移動、
という流れをとるからでしょう。

いやー本当この露天風呂はいいです。
湖から吹く風が気持ちよかった♪
あがって部屋に帰るのだけがブルーでした。
スポンサーサイト
若草の宿丸栄 |  トラックバック(2) |  コメント(5) |  記事を編集 | 

2008年08月03日(日) (・∀・)ニラニラ
しまさん、こんばんは。
ご無沙汰しております。
新たな記事のうpお疲れ様でございます。

こう言っちゃなんですけど、ニラニラな記事を読みたく思っておりましたw
変な意味じゃなく…って十分変かw
というか、本当に行ってみないとわかりませんものね。
サイトやパンフ、口コミも当然大事なんだけど、行ってみて果たして評価されている通りなのか、はたまた自分の感性に合うかってとこですものね。
実体験のレポというのは非常に貴重です。
ものすごく注目の宿w
しばらくニラニラさせて頂きたいと思います。

部屋の造りからして意外とニラポイントですね~w
部屋露天、どうよ?みたいなw
部屋の露天は温泉ではない場合、良心的な宿は明記しますからね。
それとかサイトに載せてなくても電話した時とかにちゃんと言ってくれるとこもあるのにね。
なんだかエントランスの絨毯から波乱の悪寒ですわ、奥様。
更新が待たれますわw

引き続き楽しみにしております。
ちゃろちゃん |   | コメントを編集 | 
2008年08月04日(月) 。・゚・(ノ∀`)・゚・。涙だか笑いだか
こんばんは~ちゃろさん。
悲しいんだかめっさ美味しいんだかわかりませんけど、
ものすごくニラニラな宿なのには間違いありませんわ!!

いや~もうね、まじ夫婦で吹きましたわ。お部屋にもお料理にも!
夕食をいただきつつ「旦那に土下座して謝罪しようかしら」
なんて思った宿、初めてですよ?ジョークではなくマジで
。・゚・(ノД`)・゚・。
これはまた夕食編で。。。
接客がひどいとかそういう種類じゃないんですけどね、
イエスバット話法の猛者も現れないし。
じゃ○んでは結構評価高いみたいだし、意外にいけるかも?って
期待してたんですがねえ。

お部屋の構造、本当ヒドスでした。
用も無く小っさいTVが2つあって、DVDも見れないっていうし。

大浴場が温泉で部屋露天は温泉ではないって、
あえて明記してくれないと普通勘違いしちゃうと思うんですけどね。
良心的なとこはサイトに載せますよね・・・

ではひきつづきお楽しみください~
しま |   | コメントを編集 | 
2008年08月05日(火) はじめましてアドバタフライ事務局です!
癒しを求めて温泉旅行 様

※失礼ながら、他に手段がないため、メッセージ欄を利用して
コンタクトさせていただきます。

こんにちわ。ブログ広告のアドバタフライ事務局担当の真弓と申します。
アドバタフライとは、あなたのブログにふさわしい広告主との
マッチングを行い、広告配信を行うシステムです。
つまり、あなたのブログに広告スペースを設置していただけば、
あなたのブログへ広告が配信されるのです。

広告掲載を希望する広告主があれば、事務局からあなた宛に
事前に掲載オファーが届きます。その広告掲載が気に入らない場合は、
拒否することも出来ます。

また、広告配信だけでなく、以下のようなサービスも準備中で、
随時サービスインしていきます。

1 会員限定!サンプリング及びモニター体験
2 あなた自身の広告を配信するチャンス!
3 ブロガー同士のオフ会サポートや、イベントのお誘いなど、リアルコミュニケーションのサポート
4 アドバタフライを通じての社会貢献活動への参加
http://park.adbutterfly.com/

【簡単4ステップ】以下の手順でご登録下さい。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
<ご登録の流れ>
1.http://welcome.adbutterfly.com/p/85755 にアクセス
2.あなたのメアドを入力し、送信ボタンを押します
3.送られたメアドに確認メールが届きます。記載されたURLを
クリックし、登録いただくあなたのブログURLを入力いただき、次にあなたご自身の
データをいくつか登録していただきます。
4.最後に、あなたのブログに貼りつける「広告掲載用HTML」が発行されますので、
あなたのブログ管理画面で設定してください。

http://welcome.adbutterfly.com/p/85755
ここをクリックして登録スタート!
是非、ご参加をお待ちしております。

アドバタフライ事務局 真弓
お問合せ: http://park.adbutterfly.com/contact

運営会社 (株)CGMマーケティング
http://www.cgmm.co.jp/
アドバタフライ事務局 |   | コメントを編集 | 
2008年08月08日(金) 若草の宿
温泉大好きで、色々なブログを楽しく読ませて頂いてここにたどり着きました。同感というか私の気持ちを代弁して下さってる様で思わずコメントしてしまいます。JTBのオンラインの宿検索で満足度90%以上の宿という事で私も行ったんですけど、ねぇえ・・・温泉と中居さんはまあまあ良かったと思います。富士山も綺麗に見えました。でも『夕食をいただきつつ「旦那に土下座して謝罪しようかしら」』同感同感ですーっ。おまけに、私、母と叔母招待して、別注文で馬刺しも頼んでしまったんです。ヒィー(泣)
あれ以来、宿選びは、旅行会社は信用せずに、もっぱら皆さんのブログ参考にしてます。おかげで行く前の楽しみも増えました。夕食編も楽しみにしてます。量さえ多ければいいというもんじゃないですよねえ。
ペー |   | コメントを編集 | 
2008年08月14日(木) こんにちは!
ぺーさんこんにちは。
お返事遅くなってしまいすみません!

私も温泉ブログが大好きで、いろんなところを見ては行ったつもりになって
楽しんでいます。笑
ぺーさんもこちらのお宿に泊まられたんですね!!
私も、JTBの満足度90%以上の宿だとかいう情報を見て
きっと大丈夫だろう~位の気持ちで行ったんですよね。
(ブログで感想を書いているのをあまり見つけられなかったので
不安だなあとは思っていたのですが)
いや、もうびっくりした宿でした。笑

ぺーさんはお母様とおば様の招待旅行だったんですね、
それはとっても残念でしたね~
食事については、ぺーさんと多分全く同じ感想で、
本当量だけ多くてもね。
食べたらがっかりっていうのが多くて、正直つらい思い出になってます。(涙)

でも、こうして実体験の情報交換をできるのがブログの楽しみですね。
コメントいただけてとても嬉しいです。
それではひきつづき夕食編も見ていただけると嬉しいです!
しま |   | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

トラックバックURL



 このページはnofollow指定がされているため、トラックバックによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

2008年09月30日(火) ????ι?? ν???? by Goodor Bad
?ν??????????Τ????λ????????????Τ?????Υ???ä顢????
????ι??罸by Goodor Badcheck  | 
2009年10月20日(火) 丸栄
富士五湖のひとつ、河口湖の湖畔に位置する温泉地です。周辺に点在する宿泊施設の多くは、雄大な富士山を一望することが出来る素晴らしい眺望を誇ります。源泉は「麗峰の湯」「天水の湯」「霊水の湯」「芙蓉の湯」「秀麗の湯」の五種類があり、どれも神経痛や筋肉痛、冷え...
温泉生活check  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。