FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2008年01月20日(日) 記事No.127
今回の宿泊プランでは、夕食はレストラン「チンギアーレ」での
イタリアンか、和懐石を選択可能でした。
私はイタリアンをチョイス。

ちなみに、夕食は浴衣可かどうか電話で聞いたものの、
可・不可の明確な回答が返ってこなかったので
洋服で行きました。
(後から考えると、洋服がデフォなのでしょう。
 そう言ってくださればいいのに?)

レストランはグリーンを基調にしたカジュアルな空間です。
隣との間隔がはわりと狭く、満席だと気になるかもしれません。
(全体像は翌朝の写真です)
レストラン

テーブル

いただいたメニュー。苦手な食材は変えていただけるそうです。
メニュー

ワインメニューはなかなか良かったのではないかと。
デザートワイン、グラッパ・ブランデーもあり、
夕食でお酒を楽しむにはいい宿だな、と思います。
しかし、食前酒としてボトルでシャンパンをいれたところ
サーブまで相当待たされ、「注文を忘れられているのでは」と
不安になってしまいました。涙

パン。フォカッチャがおいしかったです。他は微妙。
パン

アミューズの生ハムと洋梨。
アミューズ


オマール海老とブロッコリーのサラダ仕立て。
サラダ仕立て


この時点で、夕食について非常に大きい減点要因が明らかに・・・
サービスの間隔があまりに悪すぎる!!OTL

上に書いた食前酒のサーブの遅さから始まり、
全体的にサービス間隔が遅めだな、と感じていたのですが、
時計を見ると、着席が7時で、上のサラダの提供が・・・8時。
うわ、残りのメニュー(デザート入れて5品)を終えるのに
一体何時間かかるのだろう、と不安になってしまいました。

鮮魚(鯛)のフリット、松茸のフリカッセ添え。
あれ次のメニューと重複?と思うものの、おいしかったと思います。
フリット

甘鯛と水菜のスパゲティ。
和風の味付けでした。鯛の皮のカリカリの部分がおいしかった♪
パスタ

自家製手打ち麺 イノシシとつくね芋のラグーソース
今回の食事で一番のヒット。
麺がもちもちで、ラグーソースと合っていておいしかったです♪
これは是非また食べたいです。
パスタ2

エゾ鹿の香草パン粉焼き。火の通し方がうまいな~と思いました。
これまで鹿はどちらかというと苦手食材だったのですが、
実はおいしいのかも?
エゾ鹿

デザートはバニラアイスクリームと梨の赤ワイン煮。
うーんこれはあまりに普通・・・惜しい。
デザート

コーヒーは一杯落としのもので良かったです。
ガラスの器が面白いですね(かなり持ちにくいけど)。
コーヒー


お料理自体は美味しかったと思います。
宿泊せずともレストランとして使えるそうで、
サイトで値段を見たところリーズナブルな印象でした。
近所にあったら(お食事だけで)再訪するかもしれません。
デザートはもう少し工夫してほしいところですけども。

しかし、「食事全体の感想を」と言われると、
サービスの悪印象が邪魔をしてしまい、
どうコメントすべきか相当迷います。
食前酒の提供、ワインの提供、料理の提供・・・
どうしてあんなに遅かったのでしょう。
(満席でキャパを超えている状態ならともかく、
 全くそうでもなかったですし。)

ちなみに、同行者に後日食事の感想を聞いたところ、
「ああ、あのサービスがものすごく遅いイタリアンね」
と言われてしまいました。うう、そこが一番の記憶ポイントか~

・・・サービスってやっぱり重要なのですね。
スポンサーサイト
楽々荘(京都・亀岡) |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

トラックバックURL



 このページはnofollow指定がされているため、トラックバックによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。