FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年12月13日(木) 記事No.120
最後に、パブリックのご紹介。玄関はこんな感じです。
玄関

お風呂の前の休憩コーナーでは冷水が飲めます。気になるのは・・・
休憩コーナー

上に貼ってある魚拓、「m」「cm」を間違えてないか?というあたり
魚

EV前にある椅子。各階違いますが、どの階も微妙にアジアンチック。
(旅館全体は普通に昔ながらの旅館なのに、不思議な感じ・・・なぜ?)
廊下

廊下が所々かなり薄暗くて(特にきらぼしの部屋に行くあたり・・・)、
さらに照明の選択が微妙なために、夜間はあまり良い雰囲気じゃなかったのが残念。

景色がウリのラウンジです。晴れていれば谷川岳が見え、
景色ファンにはたまらない展望。
ここで夕食後はアップルティー、朝はコーヒーのサービスがありました。
ラウンジ2

ここでコンサートが開催される日にあわせて宿泊されるお客様も多いのだそう。
ラウンジ1

私の撮影の仕方が悪くてこの写真では見えていませんが、
ソファに座ると谷川岳が見えます。窓の下には川が流れています。
窓

朝食です。今回は(私にとっては)珍しく洋食を選んでみました。
夕食の洋食がおいしいので朝も洋食がいいのでは?と考えていたのですが。
朝食

クロワッサンとロールパン。はっきり言いましょう、全然だめです。
1口で食べるのをやめました。(昨晩のバゲットの余りの方がまだマシでは)
バターも、昨晩はちゃんとしたものだったけど、朝は業務用のもの・・・(--)
のっけからガックリ。
パン

卵料理はオムレツにしました。オムレツ自体は良い出来でしたね。
オムレツ

あとはサラダとフルーツでした。普通。
フルーツ

和食は、席につくとき既にお味噌汁とごはん以外が全部並べられており、
焼き魚が冷たくなっておりました・・・。見ただけでこっちがガックリ。

朝食時は、洋食チョイスの人にだけコーヒーか紅茶がつきましたが、
和食の人は日本茶のみ。
コーヒーは後でラウンジで飲めるのですけど、
コーヒーくらい全員に出してくれても~と思ったり。

正直に言って、朝食が今回の宿泊で最大の減点要因でした。
「パンがだめ」というのが、もう他で取り返しがつかないんですよね。
ちなみに、和食の方も微妙だったようです。

この後はラウンジで景色を眺めつつコーヒーをゆっくりいただいて部屋に戻り、
チェックアウトしました。

以上で、露天付の「萩」の部屋は一人約33000円、
お風呂なしの「きらぼし」は26000円。

総評。
源泉100%で飲泉可能なお湯、山をのぞむ景色の良い露天については
満足しました。
お風呂につかりつつ、その湯口のお湯を飲む、というのがすごく新鮮。笑
お湯がかなりぬるく、寒い程だったのは?だったのですが、
いつもあの温度なのかな?
少々変わった方法で源泉の温度調整をしているそうなので、
言えばなんとかできたのかも。
(この温度調整の仕方がクイズになっていて、当てると賞品がもらえます)

全体的に、今風の旅館ではないことだけは確かで、昔ながらの旅館らしい
雰囲気のところに落ち着いて泊まりたい、という方にはいいでしょう。
客層も、年配の男性の大人数グループの方が多かったです。

夕食のフレンチは評判どおりおいしかったですし、パジャマの用意、
夜食のおにぎり、ラウンジでの夕食後・朝食後のドリンクサービス等、
できる所でがんばっているというのは感じました。

しかし、残念だったこととしては、
・朝食のレベルを上げていただきたい!
 (朝食がよくないと、再訪の気分がうせる・・・)
・お風呂は是非男女交代にしてほしい
 (男性用がすばらしいのに入れないのが悔しい)
・バスタオルは1人2枚ほしい
・お部屋の鍵は2つほしい
 (5名定員の部屋なのに鍵は1つというのは不便だと思うのですが)
・サービススタッフさんのレベル感がまちまちすぎる。笑
 夕食の給仕スタッフさんと、朝食の給仕スタッフさんの対応(態度もかな)が違いすぎ。
 「同じ食事処なのに、別なとこに来たみたい」と思ってしまったほど。

お風呂は良かったものの、上記の残念な点が現状のままのうちは
再訪はないでしょう。
お風呂が交代制になって、なおかつ「朝食が良くなった」という噂を
耳にしたなら、再訪もいいかな、と思う宿でした。
谷川岳の雪景色がすばらしいそうなので、是非雪の季節に。
スポンサーサイト
水上山荘(水上温泉) |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2007年12月13日(木) ヽ(´□`。)ノ・゚おかぇりззз
しまさん、お久しぶりにこんばんは~

記事アップよりしまさんの無事が確認できて嬉しいわぁ!
と涙ながらに語るみく(/へ\*)))ウゥ、ヒック

>朝食のレベルを上げていただきたい!

エ━━(;;゜д゜)━━ッ
和食がかな~り手抜きだったから(つくだにとかかまぼことか売店で売ってるようなものばかり?)
洋食にすればよかったと思ったけど、洋食もダメだったのね・・・。

>夕食の給仕スタッフさんと、朝食の給仕スタッフさんの対応(態度もかな)が違いすぎ。

同感です!
フレンチは若い男性の人達で、朝食はおばさん達だったよね、確か?

私の時は露天風呂は適温で、内湯の檜風呂は熱すぎて入れなかったよ(5月訪問)
季節や日によって違うのかな?
そういえば、しまさんのお父さまじゃないけど、うちのビも「お湯がどぶ臭い」なんて言ってたわwww
(すみません、ホントに言いました)
私の場合、宿を建て替えてくれたら、雪の季節に再訪したいと思います!(当分可能性ないかしら?)

追伸:「湖○荘」のお湯のよさを再認識してきた私達♪
    来年の秋、再々訪決定!!!
    しまさんと一緒でしっかりリピーターになりましたよwww
    また「湖○荘」のところにお邪魔しますねぇ~!

みく |   | コメントを編集 | 
2007年12月13日(木)
しまさん、こんばんは。
水上山荘のレポ、楽しく読ませていただきました。
ロビーに通されたときの谷川岳の姿はインパクトがあっただけに、とても残念です。
しかも露天が温かったとは・・・。
多分、宿の方に言った方がよかったのではないでしょうか?
私たちが宿泊したときは部屋露天と内湯が適温だったんですよ。
でもどんな温度管理をしているのでしょうかね?謎です。

ところで私たちは朝食を和食にして失敗したと思ってたのですが、洋食を見て、どちらもどちらだったんだな~と感じてしまいました。夕食のパンがよかっただけに残念ですよね。なぜ夕食と同じパンを出さないんでしょうかね。なんだか謎ばかりが残ってしまいました。
アヤ |   | コメントを編集 | 
2007年12月14日(金) こんばんは~♪
◇みくさん
こんばんは!だらだら更新しててすみません、
ここのとこバタバタしてたけど、やっと水上山荘終わりましたわ。

>エ━━(;;゜д゜)━━ッ
>和食がかな~り手抜きだったから(つくだにとかかまぼことか売店で売ってるようなものばかり?)

あーやっぱりですか?
私は和食は食べてはいないけど、実際そういう印象の
料理に思えました。
夜はきちんとしているのに何で?というのが不思議でならないのですが。

>フレンチは若い男性の人達で、朝食はおばさん達だったよね、確か?

そうそう!そうですよー
夜はいなかった給仕のおば様方でした。
はっきり言えば、もっと価格帯が安い宿なら、
態度がどうだろうがそれほどは文句もないと思うのですけど、
朝は「あまりにも・・・」でしたからあえて書きました。
ラーメンやさんじゃないんだから、って。

>私の時は露天風呂は適温で、内湯の檜風呂は熱すぎて入れなかったよ(5月訪問)
えー本当に!!
熱すぎるとかありえない温度でしたよ?びっくり。

>私の場合、宿を建て替えてくれたら、雪の季節に再訪したいと思います!

うーん建て替えはないでしょ~ねえ?
なかなか再訪はなさそうですね。

>追伸:「湖○荘」のお湯のよさを再認識してきた私達♪
来年の秋、再々訪決定!!!

湖○荘訪問してきたんですね。
いいないいな~。お湯は本当にいいですよね!
私のあのお風呂で雪がみたいです・・・。
湖は綺麗に見えましたか?

私も再訪したくなってきました。春~初夏にいこうかしら?
では、是非また湖○荘のとこに遊びにきてください!待ってます~
しま |   | コメントを編集 | 
2007年12月14日(金) こんばんはヾ(´∀`*)ノ
◇アヤさん、こんばんは~!

レポ読んでいただけてたのですか、ありがとうございます!
今回の旅行はアヤさん達のレポを参考にして行かせていただきました。
本当に谷川岳の雪景色はとても綺麗ですよね~
是非見てみたいのですけど。
あと、お風呂でお酒(日本酒)を注文できます。というのは
現在もありましたよ~。
残念ながら飲んでいる方はいらっしゃいませんでした。
(シャンパンだったら頼むかもなんだけど、惜しい!)

>私たちが宿泊したときは部屋露天と内湯が適温だったんですよ。
でもどんな温度管理をしているのでしょうかね?謎です。

そうなんですか~季節によって違うのかな・・・
私のときは、首までつからないととてもじゃないけどお湯にいられない、
てくらい温度が低かったんです。
(もともと温まりやすい体質なのに、どれだけいても
汗が出ないほど)

>夕食のパンがよかっただけに残念ですよね。なぜ夕食と同じパンを出さないんでしょうかね。なんだか謎ばかりが残ってしまいました。

いやーー、おっしゃるとおりで、本当に謎なままでした。
同じ洋食なのにあまりに違いすぎるので
「別な宿に朝ごはんを食べに来ている」かのようでしたよ。
(和食用のお茶も、大きな急須+湯飲みをドンと
おいてくれるだけで、
湯飲みに注いでくれなかったのが気になりました。
その位してくれないのか・・・と家族も怪訝な顔で。)
しま |   | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

トラックバックURL



 このページはnofollow指定がされているため、トラックバックによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。