FC2ブログ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年11月28日(水) 記事No.118
到着してしてすぐ大浴場へ。男女入替はありませんから女性用のみ紹介します。
脱衣所。タオル類は無いのでお部屋から持参する必要あり。
小物を入れる引き出しのついた、珍しい棚です。
脱衣所

洗面台は3つ。ブラシ位はあるといいのにな、と思うのですけど。
脱衣所2

端っこに休憩スペースもあり。
ここにおいてあるオムロンの足裏マッサージ機が何気にかなりイイ!!
(自宅用に買おうか悩み中です)
脱衣所3

洗い場は8つ?程ありました。
どのシャワーもお湯の出がショボイ・・・のでがっくりきたのですが、
理由は、なんとシャワーまで温泉だからだそう。すごい!
洗い場


こちらは内風呂。(手前が檜の内風呂、その奥が岩風呂)
窓ガラスの向こうは露天風呂があります。
写真では小さく見えますが、内風呂はわりと広めでしょうか。
お風呂はやっぱりかなりぬるめなので、ゆっくり入っていられます。
内湯+露天

ここのお風呂は源泉100%、湯口から出るお湯は完璧に新しいお湯で、
飲泉可能なのだそう。
湯船の湯口には、飲泉用のコップがいくつもおいてあります。
要は、「湯船に注がれるお湯を、直接コップですくって飲む!!」
という豪快な行為をしていいことになっています。
やっていいのかな~と最初腰が引けたのですが、飲んでみると、
やさしい味でおいしい~~♪胃にイイそうですから、飲酒前にいいかもwww
お風呂でのどがかわくことが多いのですが、水上山荘のお風呂では
渇きとは無縁でした。

奥の露天からの景色です。山に囲まれていて景色がいい♪
川が流れているのも見えます。
露天1

露天の左側の景色。少々遮蔽物がありますが、紅葉が始まっていて綺麗でした。
露天3

本当は男性用の露天の方が景色が抜群に良いらしいのですが・・・
見ていないのでなんとも。男女入れ替えにしてくれないかな~。

こちらは、もう一つある露天風呂です。
一段低い場所にあり、壁に囲まれているので、あまり景色はよくありあません。
上の露天の湯船にゆったり入れるのは4名程度でしょうから、
そちらが混んでいるときはいいかも、て感じかな。
露天2

露天風呂・内湯については、景色のすばらしさには大満足!
お湯にも満足!でした。

あえて気になったことを言うなら(写真を撮影していないのですが)
2つある露天風呂に入るには、どちらも石の階段を上り下りしなければ
ならない構造になっていること。
足腰の弱い方同伴だときついかな・・・。
スポンサーサイト
水上山荘(水上温泉) |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2007年11月28日(水)
しまさん、こんにちは。

源泉100%の天然温泉はお肌スベスベになった?
無色透明で匂いもないから鈍感な私はよく分からず・・・。
でも飲泉できるというのは本物ってことよね!

ここ男性用のお風呂の方がう~んと広いし景色もいいよね。
ホムペに載ってるのも男風呂の方だけですもの。
交代してくれればいいのにね、差がある場合は交代制希望です!(@菊屋)

そうだ、夕方宿の前の川に沿った道を散歩してたら、見たことのない露天風呂に入っている女性たちがいて、
こんな所に部屋があったっけ?と(隠し部屋かしら?と思った)
それこそ館内探索したら(確かに入り組んでる)なんと上段の女性用露天風呂だったの。
あまり体を乗り出すと、下の道から見えるので注意あれ!と思いました。

私も夕食編、楽しみにしてますね!
みく |   | コメントを編集 | 
2007年11月30日(金) こんにちは~♪(^ ^)
こんばんは、みくさん!

水上山荘、つるつるになりましたよ~
でもつるつる度合いからいくと、成分の違いか何かわからないけど
湖山荘の方が効果が高いと思います。
水上山荘はお湯の温度がとにかくぬるかったので
お湯につかって汗をかくって感じじゃなかったのも原因でしょうか?

私の父は、成分表を見て
「源泉100%はいいけど、温泉の成分はたいしたことない」
とかなんとか、えらそうなこと言ってましたわ。

本当、差があるならお風呂は交代してほしいですよ!
男性用素敵そうですもんね。

>あまり体を乗り出すと、下の道から見えるので注意あれ!と思いました。

うわわ、私も、実はこの体験したんですよ~!
露天風呂に入ってたら、下を散歩しているご夫婦がいて
一瞬目があったの(汗)
向こうもびっくりしていたけど、
「ここ(露天)の下の道路って人が通るのね!」ていうのに
非常に驚きました。
はじっこの方にいると危ないですよねえ。
しま |   | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

トラックバックURL



 このページはnofollow指定がされているため、トラックバックによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。