FC2ブログ

  • 2014年02月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2014年02月24日(月) 記事No.416
夕食は、本来ならフレンチ・和食・ブッフェの中から選べますが、
和食とフレンチは子供不可(中学生からOK)。
幼児連れの我が家はブッフェの1択です。

とはいえ、うちのしま子はコースでゆったりお料理が出てくる
レストランでおとなしく席に座ってられないので、
むしろ、「子供不可」って明にルール付けしてもらえて、
実は、個人的にはとってもありがたい。

何でかって、我が家には、「ええ~ブッフェはイヤなんだけど」等と
自分の好みだけで主張する夫がおりまして、コレに対して
『お前の子供はレストランで食事できるほど大人しくないわ
 この身の程知らず!!』
とか丁寧に説明するのは、結構骨折れる作業ですからね。

夕食は一番早い時間で予約しました。
洞爺湖の景色を楽しむには遅くに来たら勿体無い!という
景色貧乏性な私。
DSC02200.jpg
DSC02198.jpg

あ~~至福の時間~~~~
DSC02204_20140216125451fd0.jpg


写真が少ないのですが、お料理メニューはかなり多彩。
あと、ライブで作ってくれる料理が色々あり、微妙に
ぬるい料理ばっかり・・・っいうことにはならないように
考えられていました。
ブッフェの中では相当美味しい方だと感じたので
私は次回もブッフェで文句は無いです。
DSC02205.jpg
DSC02226.jpg
DSC02216.jpg

デザートも、パティシェさんが作ったきちんとしたケーキだそうで
美味しそうでした。
食べたかったけど、しま子が飽きて歩き回ろうとするのを
制するほうがとにかく忙しくて、まったく食べれずに終わりました。
OTL
後でメニュー見たら、ライチのプリンとかあったみたいですね。
食べたかったわ~~
DSC02219.jpg

子供用料理のコーナーもありました。
「ご飯食べないぞキャンペーン」大絶賛展開中の
しま子には、全く関係なかったですが・・・
DSC02199.jpg
スポンサーサイト
ザレイクビューTOYA 乃の風リゾート |  トラックバック(0) |  コメント(6) |  記事を編集 | 

2014年02月09日(日) 記事No.415
夕方ごろ、「スパリゾート館」にある天空露天風呂「TENQOO」へ。

この時間は曇っていて景色はどうかな~とも思いましたが
旦那が機嫌よくビール飲みながらしま子の面倒を見てくれて
いるうちにGO!
私の部屋がある「乃の風倶楽部」からはちょっと歩きますが、
まあしま子連れ旅行でそう何回も行けるわけではないし、
途中で綺麗なロビーを通るのも楽しいので、問題なし。


なんと、運のいいことに他のお客様がいませんでした。
DSC02115.jpg

脱衣所は広々でいい感じ。
DSC02116.jpg

思ったよりひろ~~い。
DSC02117.jpg

内風呂の景色も最高で、素晴らしい~~!!
DSC02121 - コピー

DSC02118.jpg
DSC02120.jpg

DSC02119 - コピー
この階段を登ると露天風呂があるそうな。
浴室内でこういうものすごく普通な感じ(?)の階段を
上るってなかなか無い体験かも。
小さいタオルしか持って入ってないので、登ってるときに
後ろから人が来ると、同姓とはいえ結構恥ずかしいような気がします。
DSC02144_201402150628030e8.jpg
この階段は、私にとっては何でもなかったですが、
年を取るとキツイだろうな~という感じでした。

で、登ったところにある露天風呂「TENQOO」がこれ。
素晴らしいいいいいいいいいいいいいいいい
絶景キタアアアアアアア━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!
DSC02140_20140215062802bac.jpg
この岩、要らないような気がするけど、そんなことは
どーでもいいくらい素敵な景色!!

横見ても
DSC02134_2014021506243347d.jpg

前見ても
DSC02136_201402150624359eb.jpg

右見てもどこも絶景!!
誰だ~~~~~~~~~~~~~
ここをたった一泊しかとらなかったのは~!!!!!

などと、自分を罵倒しながら入浴。
あ~~もう、日常(部屋で暴れているであろうしま子とか)を
すべて忘れて癒されるわ~~~。最高!!
あああああここでシャンパン飲みたい。

DSC02129.jpg
水に囲まれているのに、湖だから、何の音もしない非常に静かな
空間なんですよね。
少しだけ冷たいやさしい風が吹いて、これがまた気持ちいい。
ものすご~~くゆったり入浴できました。
波の音も癒されるけど、静寂も良い!!
絶景の露天風呂目当てだけでも、ここに再訪したくてたまりません。
次回はいつこのお風呂に入れるだろう。


露天に入浴する人が全然来なかったので、今日は宿泊客が少ない日かな?
などと思いながら露天を出て階段を下って内風呂に行ったら、
内風呂にはかなり沢山の人がいました。
「こんなにいるのに露天に来ないのはなぜ?」と思ったのですが、
皆さん年配のかただったので、やっぱりあの急な階段を上るのは
ちょっと・・・と思ったのかもしれない?
(私も運動を一切してないから筋肉全くないので、年をとったら
 風呂場で階段とか無理かもだな・・・。)


お風呂あがりにこんなパブリックスペースで涼んでみたり・・・
DSC02153.jpg
なんてことをできたらいいけど、しま子のところにそそくさと戻りました。
岩盤浴やマッサージルームもあったけど、
やはり子連れだと(しま子の相手を夫に頼みにくいし)行けず。
また次回来ることができたら、マッサージも行きたいものです。
ザレイクビューTOYA 乃の風リゾート |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年02月08日(土) 記事No.414

相変わらず更新が非常に遅いブログですが、見てくださっている皆様、
ありがとうございます。OTL
今年も引き続き遅いかもしれませんが、時間を見つけたときに
更新していけたらと思います。

ちなみに、更新が遅くなる要素としては、単にPCを見る時間がない
というのもありますが、
「同じ部屋にいる夫に、ブログの存在がバレないように更新作業を
するのが難しい」というのもあるよなあ、と気付いた今日この頃。
(子供がいないときよりも、夫が家に帰ってくるようになって
 しまったんですよね・・・いや、それ自体は良いことなんですけど)

しかし、ブログが夫にばれると、現時点でウザがられている宿での
写真撮影について、ますます強く禁止されると予想されるので、
今年も秘密裏に更新をしていきたいと思います。

去年からの続きの、TOYAのお部屋の感想です。
==========
ザレイクビューTOYAで楽しみにしていた、客室の展望風呂。
露天風呂ではないけど景色が抜群ということだったので
すご~く楽しみにしていました。

洗面所は(写真だと分かりにくいですが)かなり広々で、
浴室との間がすりガラスなので自然光が入っていいかんじ~~
DSC02067 - コピー
シャンプー等はロクシタン。
化粧水とかは確か違うブランドでした(忘れてしまいました)。
DSC02069.jpg
DSC02071 - コピー

こちらが展望風呂。入ったときは窓が閉まっているので
あまり感動はなかったのですが、
DSC02073.jpg

窓ガラスを開けるとすごく綺麗に洞爺湖が見えます!
DSC02076.jpg

窓を開けて浴槽につかったときに見える景色はこんな感じで、
まさに絶景!!
露天風呂ではないとはいえ、浴槽のふちの隣にすぐ窓があるような
状態なので、思ったより露天に近く、開放感は十分でした。

DSC02075.jpg

お風呂も広々で(大人4人でも余裕かな?くらいの広さです)
お湯も最高~~~!!源泉かけ流しでやわらかいお湯です。
温泉を流さずにそのままタオルでふいてしまうと、
タオルが茶色くなってしまうのですが。
DSC02074.jpg

このお風呂は私はものすごく気に入りました。
行くまでは、内風呂タイプって湯気がこもったりするだろうから
どうかなあ・・・とか思っていたのですが、実際は全くそんなこともなく。
窓をあけたときの絶景と開放感が素晴らしく、
お風呂でゆっくり本を読んだりして過ごすには、むしろこういう屋根が
ある方がいいかも!と思えたくらいです。

あと、真冬に子供が入浴することを考えても、完全露天ではない方が
いいかな~とも思いました。
ザレイクビューTOYA 乃の風リゾート |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。