FC2ブログ

  • 2013年11月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2013年11月08日(金) 記事No.413
またもやバタバタして長らく更新をサボってしまいましたが、
無事に生きております。

最近の私はというと、ミッキーマウス&しまじろうの影響力に
心の底から感謝しながら育児してみたり、
夫と若干険悪になりながら、残業山盛りの仕事したりしてました。ふう。

いや~、わが夫というのはなぜ、自らが残業で遅いときは
悪いことをしているどころか「なんてかわいそうなぼくちん」っていう
態度でしかないのに、夫が暇なときに妻が多少残業をすると
「理解しがたいものすごく非常識な人間」みたいに扱うのでしょうか。
まったくもって解せん。

そんな我が家の揉め事はさておき、なんだか最近、
以前私の人生において比重が大きかった
「高級旅館に行きたいわ」という欲望がびっくりするくらい
薄まってきているのを感じます。
素晴らしい宿に泊まっても、どうせしま子の相手に奔走して
値段相応の満足感は得られないしな~、というのが正直なとこで。
主にそんな理由で、6月に家族で北海道旅行から帰って以来、
前は日課だった高級温泉旅館探しも滞り気味・・・

が、宿への情熱を失いつつある私の中でも、再訪希望
ランキングNO.1になっているのは、
ザレイクビューTOYA 乃の風リゾートの特別室(Lake View Suite)です!

景色のいい展望風呂付なうえに、112平米もあるということなので
しま子が自由奔放に遊ぶにはとってもいい部屋では!とチョイス。

この宿は洞爺湖のすぐ横という素晴らしいポジションなので、
洞爺湖ビューは想像以上に迫力でした。
こちらは、ロビーから洞爺湖を眺めた景色。ちょうど遊覧船が来ていました
DSC02362.jpg
いや~~~癒される・・・・。
DSC02357.jpg

建物は、「スパリゾート館」と「乃の風倶楽部」に分かれていて、
私たちのお部屋は「乃の風倶楽部」の方にあります。

全体のロビーはスパリゾート館にあるのですが、
乃の風倶楽部専用のロビースペースもあり、そこに通されて
チェックインになります。
が、乃の風倶楽部専用のロビーが、なんていうか、
全く景色がない、重厚な会議室??って印象のスペースでして、
最初のロビーの素晴らしい湖の景色との印象との落差が酷くって、
若干ショックを受けました。

その後お部屋へ。
こちらは、お部屋を入ってすぐのあたり。
向かって左側が入り口のドアです。
DSC02053.jpg

お部屋の窓から見える景色がこちら。
素晴らしい~~~~~!!!
DSC02343 - コピー
DSC02326.jpg
DSC02048.jpg

リビングスペースはこんな感じ。ほんと広々しているので
しま子が走り回っても余裕~
DSC02052.jpg
DSC02066.jpg

寝室にもTVあり。
DSC02055.jpg

寝室の置くの和室にも、TVあり。
しかし、この和室はとにかく暗いし、全く使いませんでした。
2世帯で泊まったりするなら使うのかなあ。
DSC02056.jpg

昔からあったホテルを改装してオープンした都合上だと思うのですが。
客室の間取りや光のとり方が不自然というか、
なんか室内がとにかくものすごく横長で、窓はその端っこの一部にしか
ないんですよね。
窓から遠い部分は日が入らないので、日中でもかなり暗かいです。

112平米の特別室で、宿はこのロケーションなんだから、
さぞかし開放感あふれた感じに違いない~!って思っていくと、
予想を相当裏切られてしまい、ショックかと。
私の場合、他のブログでそんな感じの感想を読んで覚悟してたので、
がっくり来なくて良かったかもしれません。

いや~、まあそんなところで細かいとこで文句はあるけど・・・
あるけど・・・

夜になると、こんな幻想的な景色が部屋から見える宿って、
そうそうないのでは?
DSC02241.jpg
景色最重視!!!な私には、これが客室&客室風呂から見えて
しかも2万円代のお値段。もう十分かもです。
スポンサーサイト
ザレイクビューTOYA 乃の風リゾート |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。