FC2ブログ

  • 2011年02月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2011年02月21日(月) 記事No.378
赤沢迎賓館の記事の途中なんですが、どうにも
朝食の写真がみつからない・・・OTLので
一時中断とさせていただき、他の宿の記憶が薄れない
うちに、更新を進めておこうかな?と思います。

その前に、嬉しいことがあったのでご報告。
ずいぶん前、「外付けHDDが壊れて、過去10年の写真が
吹っ飛んだ」とブログで書いたのですが、なんと!!
2つのデータ復旧会社に断られた後、ようやく
「復旧できると思う」と言って下さる会社さんを
みつけ、そこで無事ほとんどの写真が復旧できました!!!
(・・・20万円かかったけどね!!!おえええ)

ああ、たっかい勉強料でした。今後は、写真の保存は
二重三重にしておこうと思いました。
一番いいのは、気に入った写真はプリントし、
紙で保存してしまうことなんでしょうけどね~
_________

2010年7月、新潟の赤倉観光ホテルに宿泊してきました。

今回は、赤沢迎賓館をはじめ、色々な旅館・海外旅行に
常々一緒に行ってもらっていた友人との旅行でした。
私にとっては、この友人との、出産前最後の旅行・・・。

「まだまだ色んなところに一緒に旅行しようって考えて
たのに、出産しちゃったら、当分友人との旅行なんて
できなくなるんだよなあ~」
などと思うと、ものすっごく寂しいやら、
ストレス解消策が確実に一個減るのが不安だやら。

行く前はこんな風にやたらモヤモヤしていたのですが、
お宿は間違いなく「アタリ!!」で、良い旅行になり、
リフレッシュして気分よく帰ってくることが出来ました。

東京からは、東京駅→(新幹線)長野→(信越線)妙高高原駅。
温泉に向かう新幹線では飲酒するのが常だったですが、
勿論妊婦なのでジュースで。
あ~飲酒が出来ないのは寂しいものですね~。

妙高高原駅からは、ホテルの無料送迎バスで向かいました。
(送迎バスは事前予約要)

予約したお部屋は、温泉露天風呂付テラスルーム。

2009年12月に新オープンした部屋だそうで、
きっと綺麗に違いない、と思っていたのですが、
これが予想以上によかった!!

お部屋の入り口。
室内1
室内入ってすぐのリビングスペース。
ソファのすわり心地は二重丸で、ゆったり
できました。
窓の向こうは、テラスと客室露天風呂です。
客室1
室内2
室内3
ベッドルームにもTVがあるのはいいですね。
ベッドルーム


洗面所。左手奥がシャワースペースで、
そこから露天風呂に出られます。
室内4

女性にはクラランスの化粧品セットが
ついてきました。すっごくうれしい♪
室内5

テラス+露天風呂です。
テラス1
水盤に浮かぶようにして、浴槽とテラスがあります。
2人でゆったり入れるくらいの浴槽でした。
露天2

7月なのに風が涼しくて、とっても気持ちいい!
東京の暑さがうそのよう~♪
露天1

入浴目線はこんなかんじ。
広々した景色を見ていると、疲れや不安が飛んで
いくのを感じました。
湯船の向こうの水盤に雲がうつるのを眺めるのも
また楽しく、時間を忘れてしまいます。
入浴目線

露天からの景色が目当てでこの部屋にしたのですが、
予想外だったのが泉質。
源泉かけながしなのは知っていたんですが、
ほのかにいい香りがして湯の花が舞う、とっても
いいお湯なんです!入浴後は肌がすっべすべに。
普段は泉質なんて全然気にしていないのですが、
やっぱり良いお湯はいいわ・・・。

あっ、このテラスや露天から見える芝生部分には、
日中は芝の整備をする方が通ったりされてて・・・
うっかり浴槽内で立ったりすると、向こうから
ばっちり見えてしまいますので、注意が必要です。

お風呂でまったりした後は、
マッサージでも受けたいな~と思っていたら、
室内でタイ古式マッサージが受けられる、という
パンフレットがありました。
妊婦だし断られるかも、と思いましたが、
足中心で、とお願いしたところ、受けて下さいました。

このタイ古式マッサージ、すっごく大当たりでした~!
いらしたマッサージ師さんが、日焼けしたイケメンさん
だったのがかなり意外でしたが
(日焼けはスキー焼け?旅行焼け??)
この方、すごーーく上手だったんです。

「イタ気持ち良いくらいがいいと思います」との
言葉通り、つぼを押さえた、強めの完璧な手技。
終わった瞬間、足のこりやだるさが超スッキリ。
「上手なマッサージって最高~!!」と
声に出したくなる素晴らしさでした。

普段は東京におられるとかだったら通いたいくらい
なんですけど、いつも妙高あたりのホテルでマッサージ
をしているのだそう。
また行ったら指名したいとこですけど、お名前を伺うのを
忘れてしまった・・・あー残念。

余談ですが、妊娠中の場合、マッサージをそもそも
受けてくれない場合がほとんどで、受けてくれても、
『それは・・・皮膚をなでてるのですか??』
というくらい弱~いタッチなことがほとんどでしたね。
それだけに、このマッサージ師さんの圧が強めだったのは
感動モノでした。

客室は、リビングスペースは快適だし、露天の泉質も
景色もすばらしいし・・・大満足でした♪
行く前は「夏の温泉・・・大丈夫かな」と思ったりも
しましたが、気温も東京より大分低いし、何より
心地いい風が吹くので、快適に温泉三昧をできました!

テラスでのんびり読書するだけでも、大分癒されましたね。

ちなみに、夜の客室露天は、さすがに明りに寄ってくる
虫が出てきますね。
朝に追い払って(笑)入浴しました。
スポンサーサイト
赤倉観光ホテル |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。