FC2ブログ

  • 2010年01月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2010年01月15日(金) 記事No.372
2009年10月、伊豆高原の「赤沢迎賓館」に行ってきました。
あえて言わずとも、という感じかもしれませんが、
化粧品会社のDHC経営の、ニューオープンの旅館です。
全室露天付のお部屋ですが、温泉ではなくって
海洋深層水なのがとっても珍しい。

赤沢迎賓館のオープン前に、
同じくDHCが経営する赤沢温泉ホテルに泊まったのですが、
(こちらの方がリーズナブルで、海の景色が素晴らしい)
その際、DHCの施設の巡回バスの運転手さんが
「練習をしたいので、オープン前ですが赤沢迎賓館に一旦
停車します・・・」と言って、入口の前にバスをつけていたので、
一応存在だけは知っていました。

そのときは「へえ、こんな立派な旅館ができるのか~」等と
思っただけでたいした興味も無く終わっていたのですが、
友人との旅行先を探していたところ、オープニング記念の
エステ付プランがものっすごくお得そう。

2階のお部屋は1名4万円で、エステ75分、海洋深層水スパ、
日帰り温泉施設、VIPレーンのボーリングまでが無料。
さらに全体で15部屋しかないので、静かそう・・・
エステだけでも普通は1万ちょいと考えれば、
伊豆で1泊3万でこの内容の旅館というのもなかなか
無いなあ、というわけで即決。

旅行当日は、伊豆高原からタクシーで向かいました。
本当はDHCの無料の巡回バスにも乗れるのですが、
ものすっごい雨だったので、外でバスを待てなかったOTL

宿についたところ、チェックインより40分位前に
到着したためお部屋の用意はまだとのこと。
水着を持って、お隣の赤沢スパへ泳ぎに行きました。

海洋深層水の温水プール、とても心地よかったです。
何年も前に千葉のテルムマランに行って以来かな・・・
クリームバスをやりたいな~と思ったのですが、
向こう2日間は予約が一杯とのこと。
ううむ、来る前に予約しないとダメですね。

その後、また戻ってチェックイン。
お部屋は2F「やまぶき」でした。お部屋の玄関の前は
こんな風にウッディなポーチ?になっていて
わくわくしました。
室内1

和室です。露天風呂があるテラスに向かって
大きな窓があり、明るいです。
窓の枠は木で出来ていてイイ!
室内1
室内4
まじまじと見つめたくなるくらい美人な仲居さんに
お茶をいれていただき、しばし館内の説明など。
お部屋の鍵はカードキー、もちろん1人1枚。
日帰り温泉館にはいつでもこのカードキーで
行けるそうでした。なるほど。

お付のお菓子はとらやの羊羹でした。

和室の隣は寝室。ベッドかと思いきやお布団で、
「フートン」というイタリアのブランドのものだそうです。
ふかふかでとても心地いいお布団でした~
床の木の部分は床暖房になっているので、
足元が常にぽかぽかで居心地が良かったです♪
室内2

浴衣は数種類用意されています。
1枚使ったら、夕方のターンダウンの時に、使ったのと
同じものが追加されていました。
ぺらっとしていない布地でよかったです。
浴衣
冷蔵庫の中は全部無料。飲み物に困らない2日間でした。
冷蔵庫

洗面所。ここも床暖房で暖かい!
塗りの鏡がかっこいい~
洗面所
ここのアメニティについては、「いや、すごい」の一言。
これらの化粧品が1人1セット、全部お持ち帰り可だそうです。
太っ腹~。
ちなみに手前のクリームは普通に買うと8000円らしいです。
洗面所2
洗面所3
洗面所のグラスは素敵な切子グラス♪
トレイもかわいい~
洗面所4
洗面所には小さいタオルがふんだんに用意されていて
快適に過ごせました。バスローブもありました。

露天風呂は洗面所の奥。
露天風呂1
手前は洗い場。私の写真では分からないと思いますが
かなりゆったりした広さで、ここも確か床暖房だったかな。
レインシャワーもあって、使い心地が良い洗い場でした。
シャンプーとかはDHCの業務用のものだったかな、と。
露天風呂2

洗い場の扉を開けて、部屋付露天風呂へ!
露天風呂2
2階のお部屋の露天風呂の浴槽は、思いっっきり横長のタイプ。
横に並んで、軽く4人はいけます。
部屋付露天でこの長さ・・・スゴイ。
宿のHPからはこんな風にゆったりしたお風呂だとは
想像していなかったので、驚いてしまいました。
露天風呂4
お風呂のお湯は海洋深層水!ずっとかけ流されていて新鮮です。
好奇心でなめてみたら、ものすっごい塩辛かったです・・・
そして、うっかりそのお湯にぬれた手で目をぬぐってしまった私。
あまりに強烈な目の痛みに、浴槽でしばらく悶絶しました。

塩分のおかげで浮きやすいので、頭をちょっと端にのせて
ぷかぷか浮いた状態での入浴を楽しみました。
海洋深層水のお風呂に入ると、本当にお肌がつるっつる!
美肌効果をすぐ実感できます。

お風呂からの景色はこんな感じで、林ですね。
風がびゅうびゅう抜けて、木が揺れる音をききながらの
入浴でした。心地いいです。
うーん、うっかり目にお湯を入れなければ
最高のお風呂ですね~~
露天風呂3
露天風呂5


テラスには小さなベンチがあります。
私が行った時は少し寒かったですが、
いい季節ならここでぽーっとするのもよさそう。
テラス

来る前の予想が完全に裏切られたという感じでした。
お部屋の構造もアメニティも贅沢、露天風呂も広い!
海洋深層水、すっごいイイ!!
食事はまだでしたが、「これで食事がそこそこ良かったら
絶対夫と来よう」と思うようなお部屋でした。
スポンサーサイト
赤沢迎賓館 |  トラックバック(0) |  コメント(6) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。