FC2ブログ

  • 2009年09月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年09月08日(火) 記事No.352
今までの旅行の中で一番といっていい位、
すっごーく楽しみにしていた夕食の時間です。
米沢牛尽くし~♪

メインはすき焼きorしゃぶしゃぶorステーキからの選択。
やっぱりここはステーキかしら、と思っていたら
旦那は「しゃぶしゃぶがいいかなあ」とのこと。
2人ともしゃぶしゃぶをメインに指定したうえで、
あきらめきれないステーキは1人前別注しておきました。

鉄板焼きのカウンタ席が一番人気らしいのですが、
しゃぶしゃぶをメインを選んだ場合はテーブル席
になるみたいですね。
こんな感じの席。後ろにはカウンタがあります。
席

メニューです。
見ているだけでヨダレがでそうな位お肉尽くしの内容。
期待が膨らみます!
メニュー

ワインメニューも配られますが・・・
ここでハッと気づきました。
ロビーのそばにある酒蔵で夕食のワインを選べたのに、
夕食前に酒蔵に行くのをすっかり忘れてた!!

まー席で選んでもいいか、と思ったのですが、
席で見れるワインメニューには、酒蔵のものは
必ずしも載っていない、とのこと。
お行儀が悪いとは思いつつ、食前酒を注文してから
中座して酒蔵にワインを見に行き選びました。

ゼクトのピッコロサイズがあるので頼んでみました。
ゼクト

しきんぼとクリームチーズのスプリングロール、
グリーンアスパラのブルーテ コンソメジュレ添え。
1
アスパラの方は美味しい♪
が、しきんぼの方については・・・
かんだ瞬間、生肉とクリームチーズの両方が
「ぐにゃり」という食感になるのがウーンという感じなのと、
生肉らしい香りがちょっと強くって・・・
この組み合わせは個人的には苦手かなーと。
「チーズ無しでレモン塩かなんかで食べたい。」と
思ってしまいました。
お肉自体は美味しいんですよ。

「ランプのローストと彩り春野菜をバーニャカウダ
仕立てにして」
2
ウマーーーーー!
バーニャカウダの味付けと牛肉ってあいますね。
旦那もニコニコして食べているのを見て、
あー来てよかった・・・と思いました。

「まくらをサラダ仕立てにした春の香り」
3
サラダ仕立てっていうからもっとサラダっぽいもの
かと思っていたら、お肉中心!
さっぱりしたソースが美味しくって、幸せな味です。

「ほほ肉のポシェ入り新たまねぎのグラタンスープ」
4
肉のだしがきいたスープが絶妙でおいっしい!!
おかわりしたい~~

はちみつれもんのグラニテ。
5

「大とろの握りと内もも肉をみそ焼きにして」
6
大とろ、というのを見て、旦那は魚のトロ?と思った
らしいのですが、もちろん牛肉の握りです。
口に入れた瞬間じわーっとお肉の甘みがひろがって
すっごく美味しい~♪
あまりに気に入ったので追加したくなったのですが、
この後すでにステーキも別注しているので、
これ以上は危険。という判断のもと、やめました。

旦那もこの握りが気に入ったようで、ニコニコしながら
「こんなに美味しい肉尽くしの宿だったら人気が出るのも
わかるねー、わざわざ東京から泊まりに来たくなるね。」などと、
いつになく積極的に感想を教えてくれます。

「とも三角をすみれ漬けにして」
7
味噌漬けのお肉を軽くあぶってあるの・・・
お酒にあいます~

千本の軽い湯びきと春野菜の梅肉ジュレ
8
梅肉ジュレとあいます。こんな料理法もあるのねー

すみれの冷汁。(上側にあるのはしゃぶしゃぶのたれ)
9
しいたけの出汁の味の煮物。さっぱりしててうまーい。
きのこのだしが出て、美味しいんですよ!
新潟ののっぺい汁に少し似ているような。

サーロインのしゃぶしゃぶ。水菜等といっしょに。
10
(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア
(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア
脂がのっててお肉が甘くって、美味しい!!
幸せの味です。

ここで別注のステーキ到着(+5500円だったかな?)
11
(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア
(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア
お、美味しいい~~
かんだ瞬間肉汁がじゅわわーっとあふれる、
やわらかーいお肉です。
おろしとポン酢、塩などで頂きました。

最後は薄いお餅とうどんでしめ。
が・・・めちゃくちゃお腹一杯で、うどんまで食べれず。
これだけお肉ぱくぱく食べてれば当然かww
13

12

その後、バーラウンジに移動してからデザート。
ピアノの生演奏もあり、なかなかいい雰囲気でした。
コーヒーは一杯ずついれてくれて、美味しかったです。
コーヒーをいれるところを眺めてるのって幸せな時間ですよねー
14

米沢牛尽くしのお料理、本当に美味しくいただきました。

食べた中で、これはちょっと、と思ったのは、
最初の方に出てきたクリームチーズまき位・・・・
その他はみんなおいしくて、顔がほころびっぱなしでした。

色んな部位が色んな料理方法で出てきて楽しめるし、
メインは、どれを選んでもたぶんど真ん中・納得の味。
土曜泊がすぐ埋まるのも納得だな、と
満腹・満足で部屋に帰りました。
スポンサーサイト
時の宿 すみれ |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2009年09月06日(日) 記事No.349
山形の湯の沢温泉にある「時の宿 すみれ」さんは、
2名でしか宿泊できない、お2人様専用の宿。

米沢牛尽くしの料理がすばらしい、とたいそう評判で、
様々な雑誌・ブログで、絶賛と言える感想とともに
ツヤツヤしたお肉料理の写真が掲載されているのを
見るたび、脳内で訪問した気持ちになっておりました。

そして今回実際に訪問してみてみて、
「これは確かに人気出るわ!」と、
しみじみ感じることができました。
再訪したいか?といわれたら、間違いなく
「イエス!お肉目的で!」と即答しちゃえる、
お肉好きには聖地みたいな宿ですね。

旅行当日、米沢駅からは、事前にお願いしていた
送迎車(小さめのバス)でお宿へ向かいました。
2人専用旅館だからでしょうが、この時はそろって
夫婦orカップルでした。
きのせいだろうか、なんだか不思議な感じ・・・

こんな感じで、大きな道路沿いに突然宿が
みえてきます。
1
建物までには、広々したお庭があります。
さてこちらが旅館の入り口。
2

到着後ロビーで記帳。
館内説明、夕食はカウンター席かテーブルか、
夕食の時間、嫌いな食材等のお話をしました。
ロビー
お菓子とお抹茶をいただきました。
このメレンゲのお菓子は・・・あれだ!
WESTの「ポロン」に似てる!!うん、美味しいです。
3

私たちの部屋は2階の「あおい」、和洋室です。
広めの部屋、というお願いをしたらこちらになりました。
室内の入口です。格子の向こうはベッドルーム。
入口
室内から入口方向を見たところ。
入口
リビングです。
リビング

ソファはわりと硬めですね。
室内
旦那はこの椅子にゆられつつ本を読むのが
気に入ったようです。
椅子
「TVと時計は置かない」ポリシーの宿とのことで
CDプレーヤーのみ。
ヒーリングCDを聴いて、持ってきた本を読んですごしました。
こういう時間のう使い方もありですね。
まあしかし、TV、あってもいいと思うけど・・・
見たくない人は見ないってだけでいいのでは。
リビング

時間を忘れてすごしてほしいから、
時計を置かない・・・というコンセプトだそうで、
室内には備え付けの時計がありません。

しかし、食事の時間やチェックアウトの時間は
普通の旅館と一緒で予め決まっていますから、
好きな時間に行動できるわけではありません。

ということは、食事の時間に近くなったら、
持参した腕時計や携帯を手にとって、
時間をチェックすることになるわけで・・・。

一見美しいコンセプトに思えるけど、実際のところ
客の視点か見たらどうなんだろうなあ、と感じました。
「食事は自由な時間にどうぞ、だから時計は置きません」、
というやり方なら、まだ分かるのですが。

ベッドルームとリビングの間は格子になっていて
音は完全に聞こえます。
光が入るので広々感じられます。
ベッドルーム方向
ベッド
m度
バスタオルは2枚。浴衣と作務衣がありました。
タオル
洗面台のボウルは2つ。
洗面台
アメニティ。基礎化粧品はなく結構あっさり。
なんだか意外~~。
アメニティ
お手洗い
冷蔵庫はビールが色々・・・ビール好きにはいいかも。
冷凍庫にはハーゲンダッツがあります(有料)。
冷蔵庫
TVボードの下にあったお茶セット。
湯沸し機ももちろんあります。
お茶

お部屋はすっきりとしていて、気持ちよく過ごせました。

室内の鍵が1個だけなのが残念でしたねえ・・・
2つにしてくれないかなー。
鍵が1つしかないと、基本的に2人一緒に行動しないと
いけなくなるでしょ?
(あるいはどちらかが部屋から出ないか)
時計をおかないとか考える前に、そういう基本事項を
検討しないってどうなのかな、なんて
思ってしまいました。
時の宿 すみれ |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2009年09月06日(日) 記事No.348
松庵で楽しかったことといえば、敷地内の散歩!
敷地がとっても広く、自然を散策できる遊歩道があるのです。

宮城の「だいこんの花」の散歩道も、近所の田園風景を
歩くような感覚で散歩でき、とても楽しいのですが、
こちらは、まるで森の中を歩くような雰囲気です。

浴衣と下駄でこんな道を歩くのはすごく新鮮。
周りを海に囲まれているのを忘れそうな位緑が深いです。
散歩道1

ゆるやかな傾斜をあがっていくと
「空へ抜ける小道」か、「海原への小道」のどちらか
選んでね、とのこと・・・
散歩道2

さらにてくてく歩いて、数分で目的地へ到着。
散歩道3
海をのぞむ素敵なチェアがあります。
事前に予約すると、ここでシャンパンを飲めるように
手配できるらしいですね、お願いしたらよかった~~
誰もいない自分と自然しかない空間.

静かな風がふいてとーっても気持ちいいです!!
散歩道4
海
散歩道5

もうひとつの散歩道も行ってみました。
緑に囲まれた散策、幸せ~~
散歩道

こちらも椅子があり、海を眺めていられるように
なっていました。ウミネコの声が響いて、
旅の気分ががぜん盛り上がります。
海2
自然一杯で気持ちの良い散歩道が気に入り、
2日連続で散歩してしまいました。
特に朝食前のお散歩は最高です!
今回は(誘ったけど断られたので)
一人での散策でしたが、次回こそは
旦那を連れ出して一緒に散歩したいものです。

さて朝食。松庵さんのすばらしいところは
朝食が12時までOKで、好きな時間に行けばよい
ということでしょう。
朝風呂に入った後時間に間に合うようにあわてて
身支度・・・とかがないのでゆったり向かえます。
朝食会場。海が見えるテーブル席です。
会場
席はこんな感じ。個室になっている部分もある様子でした。
会場

まず出されたのは梅干入り番茶。
すっごい久々にいただきましたが、美味しい♪
実家にいたときはよく飲んでたなあ・・・。

ごはんは、焼きおにぎりや白米から選べました。
私は焼きおにぎりを選択。
朝食1
生ハムと野菜のトルティーヤ。
意外でびっくりしましたが、美味しかったです。
朝食2
その後焼き魚等が一式。
朝食3
笹かまぼこと松島こうれんは、炭火であぶっていただきます。
おいし~♪
「こうれん」なるものを知らなかったのですが、
おかきみたいなものですね。
自分でカリカリにするというのが楽しい。
料理3-1
お魚もあつあつで美味しかった~
料理3-2
大根の煮物に甘いお味噌がかかったもの。
朝食3-3
焼きおにぎり(゚∀゚)ウマウマ
朝食4
海草のお味噌汁。具がたっぷり。
朝食5
デザートのヨーグルトとフルーツ。
朝食5

朝食、とっても美味しかったです。大満足!
あんまりお腹すいてないかな~とか思っていたのに
ばくばく食べてしまいました。

観光をするため、チェックアウト(12時)より少し早めに
宿を後にしました。

以上、一人35000円くらい。2009年5月泊。

良かったこととしては
・人に会うことが少なく、のんびりできる。
・自然の散策路が気持ちいい~~~
 まさしく松島の空と海を独占している気分!
・ラウンジの雰囲気が素敵。
・室内の水周りの造りは広びろしていて使いやすい。
 &床暖房が利いていて便利~。
 コーヒーメーカーがあるのもいい♪
・大浴場は、景観はそれほどよくないけど
 内風呂の天井が高くて気持ちいい。
 あの超強力なジャグジーにまた入りたい。

残念なこととしては
・夕食、用意が遅れるなら事前に連絡位くれてもいいのに。
 さすがに20分もこないと不安になります。
・館内の案内を書いた冊子(たいていの宿にありますよね?)
 が室内に存在しない・・・?あれ?
 お風呂の時間や散策路の詳しい場所を見たいと思い
 室内を散々探したのですが見つけられず。
 というか、他の部屋にもないのだろうか・・・
 実はどこかにあったのかな?仲居さんに聞けばよかった。
・冷蔵庫のペットボトルのお茶・お水が少ないかなあ。
 (水を沢山のむので夜中に切れて悲しかった。
 自販機がないのでもっといれてほしい・・・)
・夕食はもう少しシンプルでもいいかな。

残念な点もありましたが、松島の景色を楽しみつつ
静かな時間をすごしたい人にはぴったりな、
雰囲気のある宿だと思いました。
またいつか温泉になったら(なるかな?)
ぜひいってみたいと思います。
_____________

松庵に全然関係ないけど・・・
その後寄った松島駅近辺にはマイクロバスで来ておられる
海外のゲストが多くてですね。
いや。それはいいんですが、

みなさん、五大堂の橋(撮影スポット)での
マーライオンごっこは全然クールじゃないので
頼むからやめてください!!!

と叫びそうになりました。
あんな堂々とげーってしてる人(複数)
初めてみた・・。うーん。うーん。
脳裏から離れてくれません・・・・
松庵(宮城県松島) |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2009年09月06日(日) 記事No.347
夕食はお部屋か個室食事場所かを選べるそうなのですが
私たちはお部屋にて19時からお願いしていました。

たいてい食事の準備は早めに来られることが多いので、
18時45分には「いつきてもいいよー」という感じで
仲居さんを待っていたのですが・・・
あれ?19時15分になっても誰もこない??

「準備が遅れます」っていう電話もこないので、
連絡漏れだったらどうしよう、と少々不安になって
しまいました。
フロントに電話しようかなあ、と思っていたら
19時20分を超えたあたりで見えましたけどね。

ううむこれはちょっと遅い・・・かなあ。
部屋食の準備ってそれなりに時間がかかりますから
食事スタートは実質19時40分くらいだったので。

さてメニュー。
メニュー
うお、予想外のメニュー表・・・。
夫婦でじっと見つめてみたのですが、さあ想像してみて!
という世界で、うーん・・・分からないww

嫌いな食材は事前に聞かれているので大丈夫なんですけども、
私は食事中お酒を結構飲んでしまうため、こういう感じの
メニュー表で凝った料理が出てくると、
詳しく料理内容を思い出せない部分があります・・・
ので、今回、料理内容の紹介が少々雑かもです OTL

あ、最後の釜飯は、白いごはんか桜海老ごはんからの選択
だったので、桜海老にしました。
白米の場合コシヒカリとササニシキから選択できるそうです。

料理1
んー、この料理は何なのかと言われると・・・
別に重ねて盛り付けなくてもいいんじゃないかなあ?
という感じがしました。
料理1-1

フォアグラ豆腐。
フォアグラは好きなのですが、これは特有の生臭みが
強くて苦手でした。
料理1-2

じゃがいもしんじょう。
じゃがいもの風味は美味しいのですが、
おだしは私の好みにあいませんでした~OTL
海草の香りが強く感じてしまったというか。
料理1-2

料理3

料理4

お刺身。新鮮で美味しい♪
おしょうゆの他につけダレが3種類。
ポン酢、オリーブオイル&塩・・・と後は何だったか・・・
オリーブオイル&塩は白身魚に合うのでどうぞ、とのことで、
カルパッチョみたいな感じ?と思ったのですが、
我が家の感想としては、おしょうゆの方が美味しい。
という結論に至りました。
料理4ー2
ちなみに今回の夕食、私と夫の料理構成が
少々違うんですよね。
なんでも「女性へのサービスです」なんだそうで、
このお刺身でいえば、お醤油とか料理のつけだれの
種類数が違ったり(男性は3種、女性は4種)。
旅館って色々女性向けサービスをしていますが
こういう形のサービスは初めて。

旅館にしては果実酒の種類が充実していて
とっても良かったです。(スミマセン写真が汚いです)
メニュー
日本酒も少数おすすめを選びました、という
感じのチョイスで、よさそうでした。

スパークリングワインのボトルはモエのNVか
ドンペリの2択。ドンペリの選択はナイので
モエでもいこうかなー?と思っていたのですが、
旦那から泡にダメだしが。
結局白ワインを注文。・・・泡美味しいのになー。

外を見るとほぼ満月でとっても綺麗でした!
海

酒肴。
かぶを蒸したものに甘いお味噌を付けて
頂くのが美味しかったです。
料理5
えびといくら。これは美味しかった~
料理5-2
焼き物。
宮城豚にジャガイモの千切りやごまの衣をつけて
カリカリに仕上げたもの。
ピンクペッパーの風味がよく美味しかったです。
料理6

鹿島台トマト、蜂蜜煮のジュレ添えで甘めの味付け。
個人的には苦手で、塩だけで食べたかった・・・
と思ってしまった・・・OTL
トマトは味が濃くて美味しかったです。
料理7
料理8

桜海老の炊き込みご飯。たっぷり二人分。美味しい♪
汁物は仙台麩のお味噌でした。
料理9

料理10
デザート。女性向けのサービスです、といって
出されたきなこのアイスがとっても美味しかった~♪
でもアイスは男性にも出してあげてもいいのでは・・・と
思ってしまうのは私だけ?
料理11

全体的に、一生懸命手をかけているのがわかる
料理なのですが、もう少し素材をそのまま味わうような
料理方法がメインでもいいかな~?と感じました。
この辺りは好みの問題が大きいと思うのですが。

夕食後は、ひじきご飯のおにぎりが夜食として
いただけました。
が。桜海老ご飯を調子に乗って食べ過ぎたために
ものすっごいお腹一杯で食べられず・・・

あまりの苦しさに布団に突っ伏していたところ
そのまま朝を迎えてしまい、夜寝る前のお風呂に
いけずに終わりました。
松庵(宮城県松島) |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。