FC2ブログ

  • 2008年10月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2008年10月22日(水) 記事No.330
夕食は、ホテル内のフレンチレストラン「ファヌアン」へ。

GWのブセナのレストランは混んでいると聞いていたので、
あらかじめ電話で予約し、景色の良い席をリクエストしていました。

利用年齢制限(小学生以上)とドレスコードがありですが、
ドレスコードは正直それほど守られていないようでした・・・
なんだ、意外にテキトーなんだな~という感想。
しかしゲストの年齢層はかなり高く、静かでよかったです。

夕暮れ前に席につき、ゆったり景色を眺めました。
この空間にいるために沖縄に来たんだ、と思える
幸せな時間でした。
こんな感じのテラス席の端にしていただきました。
ファヌアン
食事3

私達の着席時は他のゲストはいらっしゃいませんでしたが、
真っ暗になる頃にはほぼ満席になっていました。
ファヌアン2

プールサイドでサックスの演奏が始まり、
音楽を楽しみながら食事をいただけました。
サックス演奏

コースは10000円~18000円まであり、
品数もメニューも大分違います。
がっつりワインを飲みたいので多すぎると困る、と、
13000円のコースにしてみました。
メニュー

下が座った目線の写真なのですが、
木がジャマで水平線が全然見えないんです~(涙
これが非っ常に残念!!!
この木、ばっさり切ってくれないかなあ・・・
その方がゲストは喜ぶと思うのですが。
食事2

アミューズ。
アスパラは美味しかったかな。それ以外は正直微妙だ、
という意見で一致。
食事1

「海の幸と野菜のゼリー寄せ トマトクーリソース」
野菜のゆで加減がちょうどよく、
お魚もさすがに新鮮だなあ、と感じたのですが
お料理としては・・・なんというかなあ・・・な味。
旦那いわく「酒がすすまない料理だな、ここ」
そうね、そのとおりです。
食事4
食事5
「紅芋のスープ カプチーノ風」
これは美味しかったですね。紅芋好きにはたまらない。
食事6

だんだんと暗くなり、テーブルに灯りがともされました。
テラス席は手元のキャンドルしか灯りがないので
かなり席が暗いですね。
ファヌアン3

「ミーバイと帆立貝のキャベツ包み蒸し うっちん風味のソース」
ミーバイは沖縄の代表的なお魚だそうで、
うっちんとはウコンのことだそう。
しかしこれもまた・・・微妙な感じの料理だよ・・・OTL
食事7

「シークワーサーとパイナップルのシャーベット」
これは(゚Д゚)ウマー
食事8

「県産和牛サーロインのポワレ 温野菜添え 赤ワインソース」
これは文句無く(゚Д゚)ウマーでした。
旦那がここで初めて、「あ、これは美味しい」と言ってくれたので
すごーくほっとしたのを覚えています。
食事9

「小さなチーズの盛り合わせ。」
カマンベールが2つ・・・やる気のなさげなチーズwww
食事10

「沖縄の香りを乗せた三種のチョコレートムース」
うーん・・・
食事11
プチフールは、ワゴンからチョイス。
まー普通・・・という印象
食事12

スパークリング1本、赤ハーフ1本をお願いして、
合計で6万円位だったのかな。

我が家の感想は、
・料理は値段のわりに期待はずれ。料理目当てでの再訪はない
・雰囲気はとてもいいから、払ったお金は雰囲気代かな
という感じです。

最後のお肉料理はとても美味しかったのですが、
それを除いた他の料理は、なんだか、微妙なんですよね・・・

魚も野菜も新鮮だったと思うんだけど・・・
見た目も綺麗なんだけど・・・
美味しくないとまでは言わないけど・・・
「あー美味しい」という料理がないというか。

お酒大好きな夫婦でして、「今日はのんじゅうぞー」という
気分ででかけたというのに、お料理が微妙すぎて、
全くお酒がすすまず。
帰り際、旦那が「飲み倒す気で行ってもあの料理じゃ
飲めないよな~」と残念そうでした。

あ、サービススタッフさんがみなさんそろって
濃いお顔の美男美女(とっても好み)で、
素敵だったのが印象的でした!
スポンサーサイト
ブセナテラス |  トラックバック(0) |  コメント(8) |  記事を編集 | 

2008年10月22日(水) 記事No.276
大分前になってしまいましたが・・・
2008年GWに、初の沖縄旅行3泊4日に行って参りました。

本当は、このGWは友人とハワイ旅行の予定でした。
ツアーも予約してものすごく楽しみにしていたのですが、
直前で友人の都合がつかなくなり、涙のキャンセル・・・

こうして突如GWの予定がなくなったので、
旦那と二人でどこかにいこうか?ということに。

本当はハワイかアジアにでも、と思いましたが、
旦那が「4日間までしか無理」と言い張るので海外は厳しい。
4日以内かつビーチなら沖縄かな?というわけで、
沖縄に決定しました。

ところが、GWだというのに直前予約活動なので、
案の定希望のホテルがなかなかとれずイライラ・・・!
嗚呼、いつもこう OTL
大分苦戦して、ブセナテラス2泊、ナハテラス1泊で取れました。
ブセナではジャグジー付のお部屋に興味津々でしたが、
人気があって取れませんでした・・・アタリマエか。

那覇空港からレンタカーで1時間程度でブセナテラス到着です。
ブセナテラス外観

ロビーです。
吹き抜けで天井が高いのが印象的。
ハワイのホテルみたいな雰囲気・・・台風は大丈夫なのでしょうか?
ロビー1

ブセナテラス

チェックインは海に見えるテラスで。
濃い影法師の出来る日差しが暑いけど、気持ちいい~♪
ロビー2

部屋はデラックスエレガントオーシャンビュー。
入口はわりと広々していますが、室内は確か
45平米位だったかな?
玄関

室内はベッド+ソファ+カウチという構成。
淡い茶色+白がベースで、シンプルで気に入りました。
部屋1

ベランダは正直狭いので(しょうがないけど)、
ここでまったりお酒・・・という雰囲気ではありませんが、
海がとっても綺麗に見えて、満足!!
ベランダ

ベランダの左手はこんな感じ。
朝食をとるレストランのテラス席が見えます。
朝は、意外に風にのってお子さんの声が聞こえますね。
ベランダ2

ちなみに、このベランダ、部屋によっては難ありかも・・・
私達の部屋は偶然角部屋だったので左側にお部屋は
ありませんでしたし、右隣の部屋のベランダとの間には
ブロックの壁があり、お隣が見えて気になるということは
特にありませんでした。

でも、お部屋が角部屋でない場合、隣のベランダとの間が
まさにフェンスだけ、という形式になるんですよね。
そうすると、お隣さんが偶然ベランダに出ていたら、
お互いに至近距離で丸見え状態になってしまう。
非常に気になって落ち着かないと思うので、
ベランダに出てお酒を飲みたいとか思われる方は
気をつけてお部屋を取ったほうがいいかと思います。

ベランダ側から室内を見たところ。
お部屋2

カウチの正面にあるソファ。
ソファ
ソファ

TVや冷蔵庫はサイドボードの中にあります。
TV
ペリエがあるのは嬉しい。
ピッコロのスパークリングも入ってたらいいのにな~
と思いますね。
冷蔵庫

洗面所。トイレ・バスが一緒のタイプです。
洗面所
シャワーブースは別。ゆったりお湯につかれます。
浴槽は平たい&長いタイプ。
シャワー
洗面所で文句を言うとするなら、お部屋と仕切る扉が
隙間が開いた(ブラインド状の)木の扉なことでしょうか・・・
すなわち、お手洗いの音が直接室内に聞こえるわけです。
風通しをよくするためなんでしょうけどね~
普通の扉にしてほしい。

アメニティはブセナオリジナルのものでした。
バスソルト(2種類)が嬉しい。奥のポーチはドライヤーでした。
アメニティ

ビーチガウンは着用してそのままプールに行けます。
バスローブ

こちらは室内用のリラックスウェア。
さらさらで気持ちいいです。
前がボタン留めだったら買って帰ったかも。
バスローブ

ベランダの右側方向はこんな景色。
来てよかった~~と思えました。
海
海辺

室内は、やっぱり少々狭いかなあという印象は
否定できないかな。(自分で選んでおいて失礼ながら)

でもこじんまりとしていながらも清潔で快適にすごせました。
次回は、もっと広いお部屋をとって,室内でゆったりしたいな~。

次は、夕食@ファヌアンです。
ブセナテラス |  トラックバック(0) |  コメント(5) |  記事を編集 | 

2008年10月13日(月) 記事No.153
朝食は8時半にして、夕食と同じように
春陽のお部屋での食事にしていただきました。

時間になりお部屋に行くと、仲居さんがいらして
お料理を次々並べてくださいましら。
早起きして1時間半ほど露天でのんびりしてからきたので、
お腹がすいて良い気分♪
朝食1

鶏のささみと大根のサラダ。
朝食3

干物は自家製だそうです。美味しかった~
干物

朝食4
朝食5
朝食6朝食7
朝食8
最後にコーヒーで終わり。
朝食9
あっさり目で量もちょうどよく、美味しい朝食でした。
出来れば温泉卵よりだし巻きの方がいいなーなんて
思うのですが、まあ好みですよね。

お部屋に帰って一休みして、11時にチェックアウトしました。

以上で、一泊一人28000円(清流のお部屋)。
      (※露天付の草月は30000円也)

残念だったこととしては、
・部屋の鍵がひとつしかないこと
・大浴場の内湯と露天の間の窓ガラスが白くなっていて
 内湯から外の景色が見えない・・・ 
・アメニティはかなりイマイチ
というあたりでしょうか。
あとは階段がわりと多いので、足腰の弱い方には
ちょっと大変かもしれませんね。

良かったことは、
・夕食は評判どおり美味しかった♪
 丁寧&あっさりな料理で良かったです。
・大浴場の露天風呂からの川&緑の景色が綺麗なこと。
 お湯の温度もちょうど良くて(長い間浸かっていられる位)
 川の音を聞きながらずーっとお風呂に入っていられました。
・清流の部屋からの川の景色、素晴らしい!!
 次に泊まるときも、是非「清流」でお願いしたいって位
 好きになりました。
・館内がとにかく静寂。
 ゆったり疲れをとりたいときの旅行には良い環境です。

訪問前は、旅館のサイト上であまり写真がないのもあって
どんな感じなのか少々不安だなあ、等と思っていたのです。
しかし実際行ってみたら、露天風呂からの景色はとにかく良いし
(眺望マニアな人にもオススメできる♪)
館内は小さいながらよくまとまり、落ちついた環境で、
リラックスできる旅行でした。

是非再訪したい!と思える、良い旅館でした。
                 2008.8月宿泊。
熱海荘(磐梯熱海温泉) |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2008年10月04日(土) 記事No.152
こちらはダイニングです。
ダイニング
大きな窓からお庭が見え、居心地が気持ち良さそうでした。
テーブルは4つかな?ダイニングで食事をとられる方が
多くない日なら、ここでいただくのもいいかもしれませんね。
ダイニング2
こじんまりしたフロントと、その横にソファスペース。
フロント
フロント2
フロントの左奥には小型ワインセラー。
ここから日本酒やワインを自由に選ぶことができるそう。
その向こうは本棚のあるラウンジスペースです。
ラウンジ
ソファ
ラウンジ2
雑誌が沢山読めるというのはなかなか嬉しいです。
雑誌を買って、読まずにそのまま置いておくことが多いので・・・
旅館でお風呂上りにぼーっと雑誌をめくるのが
至福のひとときなんですよね。
雑誌
ご主人が選ばれた本だとのこと。
本棚

廊下。
廊下3

廊下のつきあたりの五百川に面したシッティングスペース。
昼も素敵ですが、
廊下2
夜もライトアップされて綺麗です。
(でも夜中にここで一人で座っている方がいらっしゃると、
正直ちょっと怖い・・・OTL)
廊下
夜のロビー。
ロビー

10室の宿ですしパブリックはほとんどありませんが、
本が沢山あったのは○。退屈しませんでした。

残念だったのは、お庭に出る扉にずっと鍵がかかっていて
お庭を散策できなかったこと。
雨だったからなのかもしれませんが、惜しいです。

館内はとても静かで、落ち着いた雰囲気でした。
熱海荘(磐梯熱海温泉) |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。