FC2ブログ

  • 熱海荘再訪 カテゴリーの一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2011年07月17日(日) 記事No.384
熱海荘さんは非常にこじんまりしたお宿で、
派手な絶景露天や、開放感あふれる露天付客室が
あるわけではありません。
(露天付客室はありますが、開放感とは少し遠い・・・)

しかし、熱海荘さんはお食事がとっても美味しくて、
なんとなく安らげる雰囲気があって、
私達夫婦が大好きな宿です。

今回も、お部屋は以前宿泊して気にいった
「清流」を指定で。

この部屋には露天風呂はありませんが、
お部屋から川の流れを眺めることができ、
これがすごく気持ちいいんです♪
室内1
室内2

川に浮かんでいるような雰囲気を味わえる
お部屋です。
せせらぎを聞いていれば、TVを付ける気持ちも
うせてしまう。
室内3

もうひとつの窓から、桜が少し見えました。
窓から花の香りが入ってきて、とても良い気分。
(桜ではなく、地面に咲いている花だと
思います・・・何のお花かな)
室内4
冷蔵庫
客室内は前回訪問時と変わらないので省略。

着替えを持って、早速お風呂へ。
大浴場

露天風呂からの景色。桜の花びらが上流から
流れてくるのが時々見えます。
露天
ザアザアと川の音が聞こえ、風の通る
気持ちの良いお風呂です。
どこからか桜の花びらが飛んできて、
湯船に浮かんでいました。
露天2
内湯はこんな感じ。湯気がこもらず、気持ちの良い
お風呂です。
内風呂

夕食はお部屋でもいただけますが、
レストランでいかがですか、とのことだったので
レストランにしてみました。
食事処

メニュー

桜のワイン、海老真薯、胡麻豆腐、鳥貝黄味噌あえ
料理1

料理2

料理3


金目鯛葛打ち
料理4
はあああああ美味しい~~。
(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ

熱海荘さんは、こういう、おだしで勝負、みたいな
お料理が本当に美味しく感じます。


お刺身は鯛、鮪、縞海老
お刺身については、夫いわく「よもぎ埜さんの方が
刺身はいい材料を使ってるなあ、と思う」と。
料理5

煮麺鯛スープ仕立て
料理6
(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ
(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ
めっちゃ美味しい~

私は煮麺が好物なんですが、鯛スープって初めて。
すごく良いおだしで、思わず「おかわり!!」って
言いたくなる美味しさ。旦那もメロメロww
(普段、煮麺は好きじゃない、といってはばからないくせに・・・
単純に私の料理の腕の問題なのか?)

鰆木の芽味噌焼き
料理7
木の芽味噌焼きって何だろう?って思ってましたが
たいそう美味でした。
(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ
お魚の身がしっとりしていい!

小柱真薯揚げ、海老串揚げ、蓮根せんべい等
料理8

合鴨キャベツ茶巾、蛸の桜煮
料理9
煮たたこが柔らかーい!!
さくさく、ほろりと割れて、味がしみてて
美味しい~~♪♪

最後のたけのこご飯も美味。
自家製の福神漬けも相変わらず美味しい~
料理10

デザートは苺アイス、わらび餅
料理11
わらび餅、もっちりで美味しい~
苺アイスもさわやかな甘さで美味しいっ。
私は、市販品の苺のアイスとか苺ミルクは
基本的にはキライなんですけど、手作りだと
全然違いますね。香料の問題かな。

今回も、とーっても満足な夕食でした。
旦那と二人、「やっぱりここの食事は美味しいね~!」
「熱海荘さんは何回来てもいいねー!」
「子供が産まれたら当分来れないねえ」等と言いながら
笑顔で食事を終えました。

なんだろう、凄い材料使ってるとか、目新しい料理とかじゃ
ないんだけど(正直見た目かなり地味だと感じるけど)、
とても美味しいんですよね。
あーー好きだ~~~。

ちなみに、よもぎ埜さんと熱海荘さんに連泊しての
比較感想ですが、材料(特に肉・魚)の品質について言えば
よもぎ埜さんの方がいいものを使っているのではないかな?
と感じました。

しかし、料理全体としてみると、熱海荘さんの方が
勝るんじゃないかな~、というのが私達の感想です。
鯛のスープとか、葛打ちの味とか、そういうところで
「あ~あれは美味しかったわ。」って印象が
特に強く残るのが熱海荘さんなんですよね。

とはいえ、連泊して比較して、の感想なので、
よもぎ埜さんも十分美味しいと感じました。

朝食です。今回は朝食もレストランにしました。
朝食1
朝食2
朝食3
朝食4
朝食5
あたたかいものは、席についてから運ばれてきますので
勿論あつあつのまま。
おいしい朝食でした。
朝食6

最後は紅茶をいただきました。
朝食7

パブリックの様子は特に変わりなかったので省略。

今回、再訪してみての感想・・・
やっぱり、ここのお料理は美味しい!
見た目は派手じゃないし、一級の材料っていうわけでは
ないように感じますが、丁寧なお料理で、どれも美味。

普段は「旅行なんか3年に1回で十分だ」と言っている
出不精なわが旦那も、熱海荘さんについては、
「美味しかったね。また来たいね~」と言ってくれます。
(私達夫婦の好みにあっているというのもあるんでしょうね)

パブリック等が前回と変わった様子はなかったので、
blogの文章は短くしましたが、
宿泊しての喜びが薄くなったわけではありません。

またいつか、是非宿泊したい旅館です。
(階段が少々多いので、子供が抱っこしないですむ年齢に
 なってからの訪問になるでしょうけど・・・)

2010.GW宿泊。1人約36000円。
(GW価格で、普段はもう少し安いです)

_____________________

以下は、宿の宿泊感想ではありませんが・・・

今回、2010年のGWの福島旅行の感想を書くにあたり、
その後の2011年3月の大地震によって
福島県のみなさんが受けたダメージについて、
やはり考えさせられました。

親切にしてくださった方々が現在どんな状況に
あるだろうと思うと、
こんな能天気な「楽しかった~」「美味しかった~」
みたいなブログを今頃書くのにはためらいも覚え、
UPしようかどうか、少々迷っていました。

しかし、よもぎ埜さんも、熱海荘さんも、
私が宿泊して感じたことは、
「とても良い旅館で、興味のある人には、是非に、
とオススメしたい宿である」というものに尽きます。

これをblogに書くことで、今後訪問を考えている方への
参考になるなら、まあいいかなあ・・・、と思い直し、
宿泊当時そのままの感想を書くことにしました。

あたたかい思い出をくれた福島県の復興を、
心から祈っています。
スポンサーサイト
熱海荘再訪 |  トラックバック(0) |  コメント(6) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。