FC2ブログ

  • 二期倶楽部 カテゴリーの一覧

2009年04月17日(金) 記事No.338
朝食は、ラ・ブリーズでは和朝食、ガーデンレストランでは洋食
とのことだったので、ガーデンレストランでとりました。

夕食のラ・ブリーズより大分カジュアルな雰囲気ですね。
大きな窓に囲まれた室内は明るく、日に焼けそうですw
(光が沢山入ってくるので目がさめていいかも?)
ガーデンレストラン
朝食4

この後お客様が沢山いらしたので写真がとれませんでしたが、
メニューは、ヘルシーさを意識したメニューで構成された
スパキュイジーヌ(・・・だったかな)のコースと、
BUFFET TABLEのコースがありました。
アラカルトもあったかな?
私はBUFFET TABLEのほうにしておきました。

コースにはどちらもブッフェがついていて、
ジュースバー、数種類のパン・ケーキ類、サラダ、シリアル、
ヨーグルト、フルーツ等がありました。
サラダの野菜は、苦味が強くて美味しい♪
一番嬉しかったのは、スパークリングワインもブッフェ台に
置いてあったこと!
旅先での朝シャン最高!と思いつつさくさく飲んでいると、
スタッフさんがニコニコとボトルを持ってきてわんこで
注いでくださるので、幸せでした~

紫いものポタージュ。
朝食1
那須御養卵のオムレツと那須ポークソーセージ。
オムレツはふわふわとろとろ。ソーセージも美味しい。
ケチャップも手作りのようです。
朝食2
紅茶はポットで。
朝食3

旦那の写真禁止令が出てしまったので全然
写真がありませんが、楽しい朝食でした。

そばに10名超の団体さんがいらしたので
少々騒がしかったのだけが残念ですね・・・

以上、癒された1泊旅行でした。
(今回の宿泊の値段は不明です)

残念だったこととしては
・事前のレストラン紹介が面白かったw
 2つのレストランを比較することが目的だと明らかにしつつ
 メニューを聞いているのに、「お肉とかお野菜です」
 はちょっと・・・ないわ・・・www
・車で行ったとき、本館と東館の入り口がちょっと見辛いかなあ。
 (私たちが間抜けなだけ?)
 スタイリッシュにしたいのはわかるのですが、もう少し看板を
 見やすくしておいた方が・・・と思うわけです。
・「森の露天風呂」は静かでいいのですが、お部屋から少々
 歩くので、雨の日は部屋から歩いて行くだけで
 足元が大変かも?天候に左右されますね。
・田んぼが多いので、春先以降、カエル・・・の苦手な人は
 つらいかも?私も初夏~秋は近づけなそうです。
・洗面所内のトイレに独立したドアが無い(洗面所とつながった空間)
 絶対付けたほうがいいと思います。
 洗面所の先のお風呂(ここも洗面所との間にドアが無い)に
 同伴者が入浴は、トイレに入れないし OTL

良かったことは、
・室内はとにかく床暖房が完璧で、1階も2階も足元から
 ほっかほか。
 ベッドの下の床暖房の温度がかなり高いようで、ベッド
 自体もめちゃくちゃあったかくなってました~
 冷え性にはいい!
・冷蔵庫のドリンクフリーがありがたい♪
 お風呂の横のくつろぎスペースにもペットボトルのお水が
 置いてあるので、半分飲みつつ森の露天への散歩に
 持参したり出来て、快適に過ごせました。
 コーヒーミルがあり、ひきたてコーヒーを飲めるのも良かった。
・部屋のアメニティが充実。
 特に基礎化粧がミニボトルで用意されてるのが嬉しい~
・スタッフさんはみなさん丁寧でホテルライクな接客。
・夕食も美味しかったです。
 (素敵な値段帯のワインが多かったのにはびびりましたが)
 朝食にスパークリングワインがあるのも個人的に高ポイント。
・テラスからの開放感あふれる景色が最高♪
 テラスのチェアで雲の流れを眺めつつ飲んだワインが
 忘れられません。
 
自然に囲まれたスタイリッシュでコンパクトな別荘に
遊びに来て、近くの美味しいレストランに食事に
いくかのような感覚ですごしました。
また是非機会を作って訪問したいです。

しかし、同じ東館のお部屋でも、部屋の眺望次第で
大分感想が変わりそう。
部屋指定がマストです。
スポンサーサイト



二期倶楽部 |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2009年04月11日(土) 記事No.336
二期倶楽部での夕食は、東館「ガーデンレストラン」か
本館「ラ・ブリーズ」のいずれかになります。
ネットで料理の感じを見て決めよう!と思っていたたのですが、
二期倶楽部さんのサイトではメニューが掲載されていない(当時)。
なんとなく季節のメニューとか載っけてそうだと思ったのにな。

フレンチのラ・ブリーズの方が有名なようで、こっちが本命?
とは思うものの、泊まる部屋に近いのはガーデンレストランだし・・・

迷ったので、大体のメニューを聞いて決めよう、と電話したところ、
「ガーデンレストランはイタリアン&アメリカンなお料理です。
 ラ・ブリーズはフレンチです。」
というのが第一声・・・

イタリアン&アメリカン!!!Σ(´Д` )
「イタリアン&アメリカン」って、具体的にはどんな料理構成・・・?
食通さんにはわかる説明なのかもしれないけど、
私ごときにはわかりません。

忙しい時期のちょこっと空いた時間に電話していたので、
これ以上突っ込んだ確認に進むの相当メンドクサイ・・・と思ったものの、
ここでハイハイと引き下がったら、旦那への説明に窮すのは間違いないww
がんばれ自分!と、ちょっと自分にカツを入れて、
「今、サイトではお料理メニュー等紹介していないようですが
ガーデンレストランのイタリアン&アメリカンの夕食は
どんなメニューでしょうか。コースなんですよね?」と
メモを片手に尋ねたところ、
「あ、ええと、お肉とか・・・野菜とかですね。」
`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

思わず吹いたwww

どんな「食材」が使われているかと
いう意味でたずねたわけじゃないんだけど・・・

ベジタリアンだとでも思われたのか?
普通の人はイタリアン&アメリカンって言われたら
「そうですか~」って確認しないで予約するのかな・・

そして、コースかどうかや(単に回答し忘れたのかな?)、
肝心の料理のメニューは不明なまま。
メモ帳いらんかった・・・な。

とりあえず、電話口で吹きそうだったのもあり、
それ以上のコメントも出て来ない雰囲気だったので、
一旦電話を切りました。
(気の利いた宿なら、相手がもっと突っ込んで知りたがっていると
 知った時点で、季節のお勧め料理とかの話に移行すると
 思うのだが・・・ううむ、期待しすぎ?)

この結果じゃあどっちにすべきかわからない(涙)
やっぱフレンチの方がいいかなあ、と
ネットを眺めつつウジウジ悩んでいたのですが、ふっと、
そうだ!「ちゃろちゃんねる」のちゃろさんが
二期倶楽部に行くと言っていらした!
というのを思い出し、どっちにすべきか相談。

すると、ご自身は元パークハイアットの総料理長だった
宮崎シェフがいるほうにした、とのお返事。

ほうほう。じゃ、私も・・・ということで再度電話して
(何回も電話するの恥ずかしいんだけど OTL)
「宮崎シェフのお料理が食べたいので、宮崎シェフが
いらっしゃるほうでお願いします!!」とハキハキ言ったところ・・・

「宮崎シェフは総料理長ですので、
一方のレストランに
いるわけではないのですが・・・


Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)・・・マジで!?
一方にいるわけじゃないって、じゃあどこにいるんだろう?

だって、本館(ラ・ブリーズ)と東館(ガーデンレストラン)って
完全に別の建物だし(事実遠いし)、
両方を行き来するって、無理じゃない?

料理を監修してるだけで「実はどこにもいない」とかそういうこと!?
うう、電話するたびどんどん泥沼にはまる。
つか、からかわれてるような気分になってきた(被害妄想)

かなり疑問な点が多かったものの、
とりあえず、宮崎シェフは「ラ・ブリーズ」にいらっしゃるんでは、
という予想の元に、「ラ・ブリーズ」を予約。
(実際にいらっしゃるかどうかはもう質問しませんでした)

しっかし、事前のレストラン選びにこんなに苦労したの
初めてですOTL

こんな事前のやり取りがあったのえ、当日はちょっと
不安気味で、予約した時間にラ・ブリーズへ・・・。
ちなみに、結構直前に予約したので、早い時間は一杯で、
遅めの時間でした。
宿泊の際は、早めに予約したほうがいいですね。

ラ・ブリーズ入り口にあるバーです。落ち着いた感じで素敵。
暖炉があるので真冬だけど暖かい♪
早めに来て、食前酒をここで飲んでもいいですね、
バー

席はこんな感じ。思ったより空間としては広くないですが
窓が大きくて、開放感があります。
最初から窓際の席を予約するといいでしょうね。
席
席2

料理のメニューです。技術不足で見辛くスミマセン。
menu1
ワインメニュー・・・
真のワイン好き様には素敵なメニューなのかも。
ウン十万どころか120万円のワインがあるのには驚きですが
平均価格帯が立派でしたね。
2万超のワインを注文しても「安いの頼んじゃったなー」て
気分になる。
ワイン

アニューズはお芋のポタージュ、うさぎのにこごり等。
にこごりはウーン・・・という感じですが(元々のこごり自体が
それ程好きではないせいかも)
ポタージュは美味しい!おかわりしたい、
あるいはお皿一杯ほしい!と思える味でした。
料理1

聖護院蕪に包まれた本日の鮮魚のマリネ、いくらと畑のキャビアを沿えて。
添えてある生野菜が美味しい~
二期の菜園でとれたものだそうです。
柑橘の甘酸っぱいのもお魚にあってました。
料理2
料理3

次にすっぽんのコンソメスープだったのですが、
酔いのせいか?写真撮影をわすれました。
温泉卵が入っていて、うま味が濃くて美味しかったです。
こちらの料理は、塩気が思ったよりはっきりしていて、
お酒に合う料理が多かったように思いますね。

次は二期風ぶり大根。
ぶり大根・・・ちょっとどうか、と思っていたのですが、
寒鰤おいしい~♪
(下が大根で、上に寒鰤が乗ってます)
料理4

那須北和牛フィレ肉の網焼き、赤ワインソース。
牛肉が柔らかでウマー(*´Д`)
旦那もお肉大好きなので喜んでいました。
料理5

本日の二期菜ご飯、鮭といくらのご飯でした。
食事がゆっくりめでサーヴされたので
(まあ、お酒をゆっくりのめるので私たちはいいのですが)
その分この辺で胃が苦しくなってきていて。。。
ごはんは重かった・・・
料理

デザート。 ビーツのアイスが美味しい!
パイはカスタード、お芋とりんご入り。アツアツでした。
料理8
こちらと、コーヒーを頂いて終了。

サービススタッフの方は皆さん丁寧で、感じがよかったです。
味付けは塩味がはっきりめで、野菜も美味しく、好みの味でした。
当日は混んでいたせいか、給仕が相当スローペースだったので、
最後はものすごくお腹一杯で苦しかった・・・。
(ごはんのところあたりが一番「ううっ苦しい、でも食べたい」
 みたいな。)

当日行くまでは、事前のやり取りが心にひっかかって、
一体どんなレストランなんだ~と
思っていたのですが、不安を無事拭い去る楽しい夕食でした。

残念だったのは、お夜食を食べそびれたことでしょうかね。
ラ・ブリーズの席を立つときに、
「お部屋に稲荷ずしを用意しておきます」と言われたというのに、
部屋にいくと・・・あれ。置いてないで???
どうやら、すっかり忘れられてました。

夜食を忘れられると・・・何だか、結構ショック。
旦那は「どうせお腹いっぱいなんだし、いいじゃん」とか
言っておりましたが、なんとなく寂しいというか。
というわけで、どんな味付けのお稲荷さんだったのか
いまだにちょっと気になっています。

あ、宮崎シェフのお名前がメニュー表にあったのですけど
実際にいらっしゃったのかどうか?は、
確認しそびれたのでなぞのままです・・・

二期倶楽部 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2008年12月30日(火) 記事No.335
二期倶楽部東館のお風呂は2つ。
ひとつは、レセプションと同じ建物にあるパブリックバス、
もうひとつは、林の中を5分程歩いた場所にある
森の露天風呂。

まずはパブリックバスへ。
パビリオン
この建物の一見半地下のようになっている場所に
エステやショップ、パブリックバスがあります。
大浴場
脱衣所。鍵のかかる大きなロッカータイプと
すぐ置ける籠タイプが両方あるので便利です。
脱衣所
給水機があるのがいいですね。
タオルは大小常に沢山ありました。
洗面
脱衣所2
歯ブラシ・ヘアゴムがあるので便利。
洗面2
シャワーブースは完全に隣と区切ってあります。
立って使うことを前提にしている構造なのが
個人的に嬉しい。
シャワーブース
内風呂は温泉ではありませんが、
ハーブが入っていて良い香り~。
内風呂
この日はレモンピール&レモングラス。
好みの香りで嬉しかったですね。
ハーブ
サウナは二つ(普通のサウナと、スチーム)ありました。

内湯の外には露天風呂。
露天
このお風呂は、鉄分が入っているので赤い!
そして香りも相っ当鉄くさい!
塩分が入っているからか、お風呂をあがってからも
体がぽかぽかします。
露天2
横に椅子があるので、湯冷ましができていいですね。
露天3
露天の景色は庭と空。壮大な景色とは言えませんが
翌朝、晴れた空&雲を眺めながらの入浴は
気分が良かったです。
露天4

お風呂上りの休憩スペース。
休憩スペース
お水が沢山あるのが非常に嬉しい~
常温ですが、氷があるので
冷やして飲むこともできます。
休憩スペース2
雑誌

次は森の露天風呂へ。
屋根のない長い道のりをてくてくと歩いていくので、
大雨の日は大変かも・・・?
散歩道0
散歩道1
途中でブランコを発見。
ブランコ
お風呂の前に到着。
散歩道
脱衣所です。屋根はありますが完全オープンエアなので
真冬は寒そうですね~
このお風呂はタオルは無いのですが、忘れた人用に
小さいタオルがおいてありました。
(確かに、部屋から相当な距離があるので、ここまできて
 タオルを部屋まで取りに行く気分にはならない・・・)
脱衣所
お風呂の方から入り口・脱衣所を見たところ。
お風呂0
この露天風呂には石鹸の類はないので(シャワーもない)
完全にお湯につかるためのお風呂です。

こちらが露天風呂。6畳ないくらいの大きさかな?
景色は空と遠くの山。
とても静かで、瞑想するにはなかなかよい
お風呂でした。
お風呂1
お風呂2
このお風呂も温泉なのですが、パブリックバスと違って
完全無色無臭で、さらっとしたお湯です。
源泉が違うのだそうですが、あまりの違いに驚き。
(旦那は温泉ではないのでは?等と疑っていたらしい・・・)
お風呂3

森の露天風呂は、部屋から結構遠いのが
やっぱりネックで、一度しか行きませんでした。
晴れた日に星空を見るなら最高のお風呂なのかも?

残念なのは深夜は両方ともお風呂が閉まってしまい、
24時間入れるお風呂がないことですね。
大浴場だけでも24時間あけてくれないかな~
夜中にふらっとお風呂に行きたい。。。
二期倶楽部 |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2008年12月17日(水) 記事No.334
2階のベッドルームにあるクロゼット。
クロゼット
中には白いパジャマと室内着。
パジャマ
これが女性用の室内着。
トレーナというか、スエットというのか?
デザインは・・・うーん、な感じ。
この室内着はお風呂等には着ていってOKです。レストランはNG。
見た目パジャマみたいなものなので当たり前ですが。
室内着
外用のコート。室内着にはおって、お風呂に行ったりできます。
マフラーもありました。
ちなみにコートは売店で販売されていました。お値段2万円ちょい。
コート
1階のミニキッチン。かなり充実しています。
キッチン
コーヒーミルでひきたてコーヒーが飲めます。
緑茶もあり。
コーヒー
籠の中はお菓子でした。
宿に入るとおやつも売ってないし、小腹がすいたときにいいかも。
でもショートブレッドならもっとおいしいのがいいな~。
ちなみに、コンビニで2つ「那○の月」を買ったら、
旦那が私がいない間にむしゃむしゃと食べてしまい、おまけに
「これって○の月と同じ会社が販売してるんだよね?」
そんなわけないwww
お茶等
冷蔵庫の中のビール・ソフトドリンクは無料。
お風呂三昧で水分をたくさんとるので、うれしい~。
スパークリングの水があるのがいい♪
白ワインやシャンパンは有料です。
冷蔵庫
洗面所。このトイレ、洗面所の端っこにトイレがある、
て感じで、個室になっていないのでものすごい開放的。
(落ち着かない・・・)
トイレの横のガラスの向こうはお風呂です。
洗面所2
このお風呂は温泉ではなく地下水だそう。
景色もないし、大浴場にさんざん行って入る気分に
ならなかったので、残念ながらこちらは使用せず・・・
すっきりして、綺麗なお風呂でしたけどね。
お風呂

洗面はダブルシンク。
タオルはパイル地で気持ちの良いものでした。
洗面所1

椅子があったらいいのにな~。
洗面3
アメニティはMarks & Web 。
シャンプー、化粧水類は使いきりタイプ。
アメニティ
有料のバスソルト等がそなえつけてありました。
アメニティ3
石鹸とパックもあり。
この石鹸がすべすべになる良い石鹸でした。
アメニティ2

二期倶楽部の東舘のメゾのお部屋、とても気に入りました!

大きな窓&自然光での明るさ、テラスからの開放的な景色が
とーーっても気持ち良かった♪
テラスで、鳥を見ながらお茶を飲んだりしたのが良い思い出です。

室内の利便性もいいですね。
ベッドの枕元に2つ、1階に1つ読書灯があるので、
本を読むのに重宝しました。
空調が完璧で、床暖房が1階・2階両方にあるのも
冷え性にはイイ!!
1階・2階両方にTVがあるのもよかった。小さめですが。

メゾネットは階段が面倒かな~とか思ってましたが、
実際行ってみると、確かに面倒だったかもwww
2階にコートや時計を置いてしまい、出かけようとして
階段をあがってとりに行く・・・とか。
(最初から2階に置かなきゃいいんでしょうけど)
しかし旦那いわく、2階で昼寝してるときに(1階にいる私に)
邪魔されないのでよかった、らしいwww
まあ一長一短ですね。

ただ、東館でちょっと気をつけないとな~と感じたのは、
お部屋の指定かな・・・。
東館のお部屋はそれぞれ独立形式でいろんな方向に
向かって建てられているのですが、中には、
リビング・テラスが、人がわりと頻繁に通る通路に
向いてしまっていて、
外からほぼ丸見えですよ?!という部屋もあり・・・
(テラスはもちろん丸見えてますので、テラスでお茶でも、
 って気分には到底ならない感じ)

今回は偶然景観の良い部屋に泊まれたのですが、
次に宿泊するなら、お部屋を指定しよう、と思いました。
お部屋の配置はこちら。私が泊まったのは47号室。
配置図

こんな窓の景色を眺めて日々過ごせたらなあ。
窓
二期倶楽部 |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2008年12月17日(水) 記事No.333
最近あまりにばたばたでネットから遠くなっていましたが
マイペースに更新していこうと思います。
つか、同僚が帰りの遅さ(仕事で)によって
パートナーに本気で浮気を疑われて対応に苦慮しているのを知り、
驚いたのですが、その点は私は心配されてないwwww
嗚呼よかった!・・・のか?

さて本題。

二期倶楽部東館に宿泊してきました。

この旅行は自分で手配したものではなく、
いわゆるカスタマーサービスでプレゼントされたものでした。
旅行先の候補はいろいろあったのですが、
那須はしばらく行ってないのでちょうどいいかも、
ということで、二期倶楽部に決定。

問題は、お部屋が本館か東館か、なのですが、
予約の窓口になっている夫に東館?本館?と聞いても、
「ナニソレ~ヒガシカンて。あ、予約はとれてるみたい。」
・・・と気のない返事  OTL (テキトーすぎる)

仕事でアップアップしている時期だったので
お部屋の確認をする気力がなかったのですが、
前日になって「やっぱりどの部屋か気になる!」と
確認の電話をいれたところ、
なんと「東館のメゾネットでお取りしています」とのこと。

わーい、私が一番とまりたかったお部屋!!ラッキー♪
精神疲労も少し癒され、当日は意気揚々と出かけました。

少々残念なのは、母が同行者ではないこと。
ずっと前から「二期倶楽部に行ってみたい」と言っているのですが
実行しようとして希望日の予約が取れなかったことが
何回かあり、立ち消えになったのです。
次はちゃんと予約して連れて行ってあげねば。

当日は、東京から約4時間で二期倶楽部に到着。
こちらが二期倶楽部東館のレセプションのドア。
(ドアの前にレンタル用の自転車がおいてあります)
ドア
実は、最初は入り口を間違えて本館の方へ行ってしまいました。
看板がスタイリッシュ&控えめで、正直わかりにくい・・・
(と思うのは私だけ?)

まずはレセプションでチェックイン。
フロント
暖炉には本物の薪がくべられています。
イミテーションかと一瞬思ったのですが違う!
暖炉
静かで、気持ちのいいスペースでした。
フロント
フロント
ウエルカムティーは、カモミールでした。
おいしかったんですが、旦那はハーブティーが苦手で、
「グエッ」となっていたので、
コーヒーとかビールとか、一般的な飲み物と選べると
いいかもしれない・・・と思います。
ウエルカムティー

さて、期待のお部屋へ。お部屋は「47」号室で、
林に向かっていて、開放的な立地のメゾネットの部屋でした。
レセプションのある場所からてくてく歩いていくと
自分のお部屋の建物があります。
小さな家のような感じですね。
大分暗い写真になってしまったのですが、
向かって右側が47番のメゾネットです。
部屋

リビングに入ったところ。
床暖房が入っていて、すっごくあったかい♪
部屋1

1階には、3人がけくらいのソファ1つ、グリーンの椅子一つ。
窓側に二人がけのテーブル&椅子セット。
部屋2
テレビは階段下に隠れています。DVDも見れます。
DVDはレセプションで貸し出しもあるそう。
ちなみにPCのネット環境ですが、室内に無線LAN環境はなし。
イーモバイルは持っていましたが、圏外になったり入ったり・・・
かなり不安定で、期待しない方がいいかと思います。
部屋3
この緑色の椅子は、ゆったりかけて・・・
て感じではないのですよね。見た目は素敵なんだけど。
もう一歩すわり心地がいい一人用ソファなら、
1階の居心地が断然良いのにな。
部屋
読書灯があるのはうれしい。
2階にも2つ読書灯があって、本好きには良い環境。
部屋4
1階から左上方向を見たところ。天井がとっても高いのですが、
すごーく保温性が高いので(暖房がかなりしっかり!)
ほかほかした室内です。
窓
窓の景色が気持ちいい~絵のようです。
開放感と気分って本当リンクしてますね。
この窓の広さは、多くの和風旅館にはない開放感で、
こういう部屋もいいなあって思いました。
窓2
2階にあがる階段です。
2階
2階への階段から、1階をみたかんじ。
2階ー5
2階はベッド+デスク、クローゼット。
2階
ベッドの足側も、広く窓がとられていて採光は抜群。
ただ、いろんなお部屋がある方向なので、カーテンは
あまりあけなかったですね。
2階ー2
ベッドは2つ、両方大きめ&寝心地は最高♪
2階にも床暖房があるのですが、この最初の設定の温度が
かなり高くて、寝るときにベッドのマットレスがホカホカで驚きました。
(床の温度がマットレスまであがってきたらしい・・・)
ここの暖房、本当に遠慮なくよくきいてます。
2階ー3
ベッドの上にあるのは、部屋からお風呂等へ移動するときに着る
冬用コートです。

2階からも、窓の外の景色が気持ちよく見えます!
とにかく、窓の高さがあるので心地よいのですよね。
しかしこれが自宅だと自分で窓掃除できないだろうな~www
2階ー4

階段


階段ー2

今回かなり気に入った、一階のテラス。
立地がいいお部屋だったので、本当にのびのびできました。
窓4

お部屋②へ続きます。
二期倶楽部 |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 |