FC2ブログ

  • 月のうさぎ(伊豆 川奈) カテゴリーの一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年04月14日(土) 記事No.14
半年前から予約して、伊豆川奈の「月のうさぎ」に行きました。

5月なので雨かなあ・・・と懸念していたとおり、当日は雨でした。
しかも、川奈駅からはタクシーで向かう途中、乗ったタクシーが交通事故にあうというアクシデント発生。運転席のドアが開かなくなっていました(汗)
幸い私も旦那もなんともなく、別な車がすぐ来てくれましたが・・・
あーびっくりした。

月のうさぎについてすぐ、着物姿の女性が出迎えてくれます。
まずは母屋の半個室(扉はなく、のれんが出入り口にかかっている)の食事処に通され、ここが夕・朝食、チェックアウトの場所になります。
私たちは厨房のすぐそばだったので、あまり良い場所ではなかったです。
仲居さんの出入りが激しいし、正直うるさかったですね。
ちなみにこの半個室、隣の部屋との間の壁の上部が無いのです。
つまり、隣の姿は見えはしませんが声はかなり聞こえる状態。
お隣が明らかに・・・だったので、微妙だったなー。
なぜこんな設計にしたんでしょうかねえ。落ち着かないです。
お菓子

出されたお菓子はくずもち。美味しかったです。

その後、傘をさして離れのお部屋へ向かいます。全室離れですから、豪雨のときは大変でしょうね。
そして、待ちに待った海の見える露天風呂!
お風呂(月のうさぎ)

生憎の雨で、海と空の境目が微妙・・・・。つくづく残念。
晴れていたらすばらしいでしょうねえ。
温泉ではないようですが、広さは二人で入浴しても十分なもので、海を眺めつつ飲むシャンパンは最高でした。
部屋2

だんながお風呂を眺めているところ。

メゾネットになっていて、一階はお風呂、洗面、和室です。
二階はベッドルームのみ。ベッドルーム

こんな感じ。ベッドというか、「板にお布団しいただけ」ですので
寝心地は微妙です。

お部屋の中ですが、お茶セットはあるものの、コーヒーはありませんでした。
タオルは1人2枚、浴衣にいたっては一人1枚しかありません。
これには結構びっくり。3万超えた宿では、浴衣2枚はデフォかと思ってましたが・・・
タオルはなかなか乾かないし、3枚くらい欲しいなあ。

夕食です。ここはお皿の色合いが結構鮮やかで、金色とかが多めですね。
料理1

料理2

料理3

料理4

料理5


料理の感想はというと・・・見た目は綺麗なのですが、残念ながら、この旅館のお値段には見合わないものと言わざるを得ないかな。
もっと美味しくするつもりはないのかな~。
最後に出た炊き込みご飯が一番おいしかったような。

そして、部屋へ帰ると「料理長に内緒で作りましたので召し上がってください」というような料理人のメモ書きがあり、冷蔵庫にごまプリンが入っていました。
このメモ、他の旅行記でいつも見るんですよね・・・
毎回つけているようなのですが、今はネットでそういうの全部ばれてしまいますし、思わず「まだやってるのか」と苦笑してしまいました。
ごまプリンは美味しかったです。
寝る前にまた夜の海を眺めながら入浴しました。

朝食1

朝食2

朝食です。この旅館でも、また豆乳鍋が。最近旅館でちょくちょく見るなあ。

お土産処

チェックアウトの時、ちょっとお土産処を見てみました。
端にこんなコーナーがありますが、座っている人はいませんでした。
ここでコーヒーが飲めるといいのになあ・・・。

お会計は、一人5万円ちょっとでした。サービス料が10%ついています。
お部屋のお風呂は本当に素敵だったのですが、ぜひ再訪したい、という感想にならないのはなぜでしょう。
お値段に食事が見合わないこと、浴衣が1枚だけであること等顧客のことを考えているのかどうか微妙なこと、5万円あれば岩手にいって「湖山荘」で本物の温泉に入れるなあ・・・なんて考えたり、再訪にあたっての減点要因がいくつかあって、ちょっと考えてしまいます。
スポンサーサイト
月のうさぎ(伊豆 川奈) |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。